BTE Vol.21は6月14日(金)19:30から開催ケテーイ!

気分転換にStudio One2の操作を勉強してみてるところ

気分転換にStudio One2の操作を勉強してみてるところ

生音系はabletonのプリセットが随分良いのでずーっと使ってました。そう言う理由もあってabletonを使う事が多かったんですが、音源ライブラリーが昔とは比べ物にならんくらいになってきているので他のシーケンサーでうちこんでみても面白いかな?と思ってます。

ひとまずBitwig。これはノートの選択の仕方はabletonより楽なのですが、まだまだ打ち込みはしづらい。

じゃあStudio Oneとかどうなんだろうかね?って事でやってみる事にしました。

https://www.youtube.com/watch?v=n0TU9Y4Rkvs

ははあ、これ、なかなかいいじゃないですか!ハープを打ち込んでみてるわけですが、いいです。

この動画だとちょっとづつやってますけどノリで一気に書いて微調整すると作業は楽だと思う。ちょっとづつやってるから却ってわかりづらくなってるみたいですねえ。流れがつかめなくなっちゃうんだよな。

んで、音符が書けたらオートメーションを書いていくと。

と言うわけで、作る音楽の性質ごとに道具を使い分けるのは手かもしれませんねえ。やっぱり道具で変わってくるところもあるよなあ。オーディオにしかつかってないけどProtoolsどうなんだろ?

 

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドンカテゴリの最新記事