DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJ STEMS ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 日常 音楽

STEMSファイルを作ってみているんだよ。これはすげえ面白い。

投稿日:

f:id:syunnakano:20160722020009j:plain

今後の有料リリースについて「どういう風にしようか?」ってアレコレ考えています。フリーダウンロードのプロモもいいんですけどね。YoutubeとかにID登録していたりするし、うーむ。

現在有料はJunoだけなんですが(実際はiTunesにもあります)Beatportがなんとかなりそうなんですよね。

売れるかどうか?とかはちょっとアレなんですが(笑)カタログをそういう形で残しておくのも良い事だと思うのです。できれば買ってほしい(笑)なんならDJに使ってほしい。僕もDJやるわけで。

で、DJに使ってほしいのだから、ちょっと他の曲と差をつけたい。

これからの事を考えたい。

そこでSTEMSのファイルを作成してみました。

これまで僕はSTEMSについて「お、これなら」って言う気持ちが50%。「うまくいくかな?普通にDJしたほうがいいのでは?」っていうのが50%な姿勢でいて、ちょっと懐疑的だったんですけども…

いいわ(笑)これすごいイイわwwwww自分で作ってみて思った。

本当にこれはイイわwwwwww

楽しいwwwwwwww

実際に自分の曲を使ってDJミックスしてみたんですが楽しい!

作った曲の一部分だけを再生してみてるだけでも楽しい!マジで楽しい!

なんせ「自分がかけたいと思って作っている曲」なので、ドラムならドラムだけでも、シンセのテクスチャーだけならそれだけでも「使いてえなあ、これ」ってなれたんですよね。しばらく置いてみて客観的にそう見れてるって事は、これは面白いフォーマットなんじゃないのかな?って思うんです。いやマジで、自分の作ったドラムトラック最高だわwwwwwww

というわけで、STEMSフォーマットでのリリースも少し検討してみます。これからの、未来のDJを考えてみよう。

トラクターだけじゃなくてパイオニアだって何らかの形で使えるようになるかもしれないし、abletonでも読み込めるようになるかもしれないじゃないwwww

STEMSはマジで楽しい!遅ればせながらマジで楽しい!

なんなら今後PCかなんかで全部自分の曲でDJやりたい!そう思えたぞこれ。リワインドしても誰も気づかないようにかけられそう。おもしれー。

DJだけでなくて、「便宜上立ち上がってしまったレーベル」なんてのにも時間を割いていきたいところですよね。クリエイトもしないとなあ。

ちなみにSTEMS第一弾で考えてるやつは、冒頭の画像のやつ。

メロディっぽいのがあるところが、ほんのちょっとしかないっていう贅沢な曲だと思ったのでSTEMSにいいんじゃないかな?って。そのうち出るかも。

iTunesにあるやつも聞いてみてね。これは別のやつだけど。

Butterfly Effects

Butterfly Effects

  • Syun Nakano
  • ハウス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

スポンサード

スポンサード

-DJ, STEMS, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 日常, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.