DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

ポケモンGOと素直過ぎるナショナリズムな話のこと

投稿日:

https://www.instagram.com/p/BIO4qQoDMDF/

普段まず入らないお店にも入ってしまうんだな・・・

今日は渋谷のエンソフでやっている知り合いのデイパーティーにチョロッと顔出してきました。すごくよかったですよ。ちょろっとしかいなかったけれど選曲の具合とかすごく好みでしたし、バタフライエフェクトにも出てもらえないかなあ?っていう(笑)。ゴリゴリしすぎてなくてすごくよくて。特にブレイクビーツは「やっぱきてるなー」という具合。エレクトロとも違う感触があるから、すごい楽しいんですよね。テックのセットに入ってるとすごくいい感じ。

あ、ちなみにこのパーティ。「行けるかな~?」と思ってたんですよ。そもそも渋谷に出るかどうかすらわからなかったという。

なのに、なんで行ってきたか?

すべてポケモンGOのせいですwwwwホントにすごいんだよ。原宿でブラブラしてたのに気が付いたら渋谷に来てましたからね。一部で言われてますが「とんでもない洗脳装置だwwwwwwwwwwwwww」って思いました(笑)。まあでも流行ってるものにツバを吐きたいだけなのであれば気持ちはわかるんで、僕はそういうのわかりすぎる人なので、大いに結構だと思います。

やってみたら結構面白いです。ひとりで散歩するのが楽しいんですよね。普段気が付かなかったものに目が行ったりもするし、入りもしなかったであろうお店に入っちゃったりするからね(笑)。パーティーやってて箱がポケポイントになってたりしたら、僕もチケットを購入して散布してしまいそうです(笑)。ここら辺よく考えてやらないと近所迷惑になるだけで、バランスが必要かもしれないですけれど。

こんなにポータルがあるのはINGRESSという同じくグーグル系のパイセンゲームがあるからです。永遠の与党なんて、誰がつけた名前かわからないけれど(笑)。

INGRESSも結構ヒットしましたけど、ポケモンGOみたいな盛り上がり方はしなかったように思います。「拡張現実への憧れ、リアルへの憧れってあるんだなー」って思いもしたんですが、それでも今のポケモンほどじゃないような気がします。地元の駅前公園とかちょっとびっくりしちゃうもんね。初日の渋谷とかもびっくりした。

なんでこんな盛り上がったんでしょうね?日本ローンチ前は明らかにウェブ系メディアと経済系メディアがこぞって煽ったりしましたが、メディアが煽ってもダメなものはダメなんですね。

なんで盛り上がってんだろ?

まず、僕個人の気持ちとしては単純にナショナリズムが盛り上がってしまうからです(笑)。日本のものってすごいんだぞ、有名なキャラクターが乗っかっただけでヒットするというパワーゲームの頂点みたいな所ににいるんだぞ!・・・みたいなウルトラ幼稚な心持ですね。どうだい、エヘン。っていう誇らしさはあったりします。明るいニュース来たー!みたいな。

なんせ与野党問わず、政治家には「経済が悪いのは政策うんぬんじゃなくて、売れるものが作れてないからですよ!」なんて言われ続けましたからね、僕たち。いや待てよちょっと。震災の事はどうなんだ?やれることあるだろ?って感じもしますが。

「ナショナリズムかよ」とか言われると、いろんな人にアレコレ言われそうではありますが、大切なことです。オレたちもやれるぞ!って思えちゃいますから。

ちなみに僕ら日本人の場合、本当にナショナルな気持ちを持っていたら、強すぎる政権与党にはある種の警戒感を覚えるもんだとも思ってますけど・・・

思ってますけど、まあ、代議制である以上少数でも権力なのに野党の情けない事・・・とも思っています。

なんか著しく話が脱線しましたけど「思ったこと書いちゃえ」という事で、ブログ更新しておきましたよ。たまにはいいんじゃないかな?

https://www.instagram.com/p/BIKaSP_DYyI/

なんだこれwwwwwwwwwwww

 

スポンサード

スポンサード

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.