BTE Vol.21は6月14日(金)19:30から開催ケテーイ!

FM8とエフェクトにモジュレーション書けるの楽しい – Bitwig Studio

  • 2014.05.07
  • DTM
FM8とエフェクトにモジュレーション書けるの楽しい – Bitwig Studio

久しぶりにBITWIG STUDIOのマイナーバージョンアップがされて1.0.8になりましたな(久しぶりとは言っても1ヶ月で何度もバージョンアップしてるって事です。すごいな)。

と言うわけで、着々と使うようになってきてますし良くなってきています。確かに未実装の機能もあるにはあるんですが、かなり使いやすいと思いますよ。僕が良くやるステップ入力の方法がとれないんですけどね。

けれどもねー。なんだろな?

未だにabletonを使いこなせてないかミックスがヘタなだけだと思うんですけど、どうしてもスネアが埋もれがちになるんです。Bitwigだとなんでだかスネアとか出しやすいのです。当然グルーヴも出てきますな。

おかしな話ではあるんですが、けれども、なんか使いやすいんですよね。面白いもんです。

で、今日は久しぶりにFM8を1拍目のウォブルベースに使ってみてEQにオートメーション。FM8のオペレーターの加算のところにサイドチェイン型のモジュレーションをかけてみたらこんなんなった。オートメーションの方は表示出来なかったすまなんだ。

http://youtu.be/ZIABpvcAJJc

こんな感じ。いいすな。

これねーableton LIVEで出来るんだけど、なんかいいですよ。

そして何故か面白いのがBITWIGでこういう作業をやりはじめたらabletonの方でやる時もなんかちょっと良くなった感じがします。おもしろいもんで。

DTMカテゴリの最新記事