DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ableton LIVE DJ ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 日常 音楽

BeatportでASHがリリースになりましたお

投稿日:

f:id:syunnakano:20160720215004j:plain

何気なくBeatport開いて「NKS.tokyo」って検索したら、これが出てきました。

おっと!Beatportに曲を出すの初めてだ!しかも設定した通りになんかエクスクルーシブになっておる!

Soundcloudの方も販売リンクが「Buy On Beatport」ってなっています。

正直「この曲がBeatportにおいて最初のリリースになってしまった」っていうのは複雑な心境で(笑)。

ずいぶん変化球なもののつもりだったから、もうちょっとレーベルカラーが出ているものを順番にリリースできたらよかったな!って思うんですが、なかなかそうもいかず。

現在アーティスト写真などの設定が出来ないかどうか?等、問い合わせをしているところです。

そして今日はこんな曲を作ってみました。

ものすごいミニマルな曲を作ってみたんですがDJで使ったりしたら、結構いい感じに展開を作れると思います。自分がこういう曲を欲しかったので作ってみました。ジャケがどうしてもテクノっぽくならず、なんかこう水撒いてるフォークのアルバムのジャケみたいな雰囲気を感じてしまうのはなんなんだろうか?プログレとか。辺境プログレとか。なんでそういうもんが出来上がってしまうのか?っていう。おもろし。

曲調としては恐ろしくシンプルだし、OZONEで確認した限りだと、それほどRMSの数値は高く無いんです。でも、あのメーターをアテにしてやりすぎるの良く無いすね。これは結構音を大きくできたような気がする。

少々重心が高いんですが、これもDJで使ってみたいところです。コレも諸々準備が整ったらリリースする予定。トラック名がなかなかに自分でも謎。なんかディフェンシブハーフっぽいなー!って思ったんですよこれ。多分DJのプレイの流れ的なアレなんですけど、多分そんなに意味は無いです(笑)。

すでに配信になっている曲もBeatportでは8月に1曲、9月には2曲リリースされるはずなので、Beatportが楽だなー、って言う方は是非ともチェックしてみてください。

NKS.tokyo Recordをどうぞよろしくお願いしますー。

スポンサード

スポンサード

-ableton LIVE, DJ, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 日常, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.