DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

iOS

Bamboo Stylis Duoってスタイラスペンを買ってお絵描きしてみたら楽しいこと楽しいことwww

更新日:

こないだから4コママンガづいてるんですけど、こうなったら手書きだろう?ってなったので今更ながらスタイラスペンを買ってみたりしました。アチコチで見かけるこれですな。

Bamboo Stylis Duoっていうやつです。よく見かけますよねー。

なんかペン先が尖ってる系でこういう値段って言うのもすごいな!と思ったんですけども、尖ってる方は普通のボールペンでした。軽くずっこけるところですね、これ。タブレット端末に夢と書いてよじれるほど笑ってやろうと思ったのに(当方「ジープ」大好き)ボールペンがついてるとかわけが分からないです。

もちろんまるっこい方のはスタイラスペンとして使えるんで誤解の無きよう。

確かにこれとiPadとか持ってたら大体のことが済んでしまいそうではありますけどね。

ペンを買ったら何か描いてみよう!

ペンは何のためにあるんだ?何かを書くためだ!ペンを買ったなら何かを書いてみると良いと思います。ちなみに僕は万年筆が好きです。昨日、指圧屋さんに入ってみたら万年筆っぽいもので「ここに住所とか書け」って言われたんですけど万年筆はやっぱりいいなー、と思いました。だから何かあった時には僕に万年筆をプレゼントすると良いと思います。モランボンですね(ちょっと違う)。

で、ペンだけあっても何にも描けないので他の画材が必要ですよね。

今回使った画材は書き味が抜群に良いとオレの中でも話題になっているこれを使いました。

Paper by FiftyThree

無料

(2014.05.18時点)

App Store

posted with ポチレバ

オレの中だけでなくとも書き味がいいと評判なのでオススメのアプリです。未だにイロイロとバージョンアップしてる事があって、なんか物質として丸ごと印刷してくれるサービスもあるっぽいんで楽しいかと。

そしたらこんなの書けました。

うん!我ながらなんなんだかよくわからないし、さしてインパクトも無くてアレですね!もうちょっと何か見せたい所をしっかり描かないと…

って言う気もするんですが。

この段階ではそういう事は考えなくていいのです。

手を動かしてたら無心wwwww楽しいwwwwww

ただそんだけだったんですな。

徐々にこれが技術化していって「描きたいものを描く技術」とかになって行くんだと思うんですけど、よくよく考えてみたら音楽もそういう感じだよなー。今でも割と「アレコレしてたらこうなった」って言うケースは多いんですが、やっぱり作りたいものを自分の持ってる技術の範囲で作れるようになってきてますよ、コレ。適当にはやってないわけでござる。

逆にある程度音楽を知ってくると「ノイズが30分鳴ってるだけ」みたいなのをやりだすので、本当にミュージシャンって言うのはロクな人種じゃねーな!と思ったりもするんですが、我ながらかわいい人種だなと思うので…

もっとマジメにやってるミュージシャンたちを大事にしてあげてください(うっ・泣)

スポンサード

スポンサード

-iOS

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.