DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 日常 音楽

教授のちんさぐぬ花を改めて見てみたら最高だった最高だぜ

投稿日:

今日は音楽作らないでマッタリとした日。音楽もそんなに聴いてないな。っていうか地震大丈夫でした?

音楽もそんなに聴いてないんですが「なんだか気分」だったのでコレを見てました。このカヴァー(?)が僕はすごく好きなので、事あるごとに見てしまう。見てみてね。

特にリーディングのところが注目ですね。

そこら辺で音楽的にもピークになって、それをキープしながら「冒頭ではほぼノーメイク」で歌われていた「ウタ」が「ヨーロッパ的な価値観」と交わり渾然一体となって進んでいきます。オレ、ちゃんと正しい事言ってますかね?心配になってきた(笑)

僕、最近わりとそういう流れの曲を作ってますよね(笑)。特に影響は受けてません!wwwwww。まあありゃ、流れだけか。ただ、これのカヴァーは本当に好き。

あのね、リーディングのところ。これすごく感動的で「なんでただの物質だったものが、こんな多様性を持って、こんなに複雑な単体にまでなったんだろう?」って思わざるを得ないわけです。最初はたった一個のバクテリア。

・・・

関係無いようで、関係ありそうな話なんですけど、近眼ってあるじゃないすか?諸説あるけどハッキリ理由がわかんないじゃないらしいすか?

「近眼も環境適応なのではないか?長いスパンで見たら」っていう説があるそうです。

昔みたいに遠くを警戒してみるより、近くのものを見ざるを得なくなったから、みたいな、そんな理由なんだそうです。そういう説があるそうです。

こういうのって、なかなか実証できないんで「論」でしかないんですけど、それはそれで説得力あるな、って思いました。

えーと。今日は僕からは以上ですー(笑)良い夜を!!

 

スポンサード

スポンサード

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 日常, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.