DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DTM

ワールドカップが始まるので僕もそれを祝福するような曲をつくってみました

投稿日:

ワールドカップもそろそろ始まるので「サッカー好きとしては、音楽的に何かしら参加しなきゃならんだろう!」と思いましたので、DOVAさんのところで毎月行われてる月例テーマにこう言うのを投稿してみました。

僕なりにワールドカップの曲作るとどうなるかなー?ってなったらやっぱり今のモードだとこうなるんですな。

「私の個人的なアンセム」とかいうタイトルになってるんですけど、個人的なアンセムってないよなwww仕方ないじゃんね。公式アンセムってわけじゃないけどアンセムって単語使いたいし。

なんとかこれがアンセムにならんかなー。

ちなみにこれ。多分16日に公開されてフリーダウンロード開始すると思うので日本勝ってください。ヤヤトゥーレ練習参加したのかよー!オマエなんか「やや」トゥーレだ!この!この!

いい試合にしましょう。そして勝ちましょう。

最近またableton LIVEでの作業が殆どになりました

EDMならFLって選択肢が「すっごい大きな選択肢」だと思うんですが、ある程度プラグイン入れておけばabletonでも行けるな、と。っていうかableton使う人がいっぱいじゃんね。使いこなせてないだけでした。

僕は「なんかabletonだとうまく行かんような気がするー」とか思ってたんですが、ありゃセッションビューでやるからなのでした。極端な差異の音楽であるEDMをやるのにはループベースで考えると難しいみたい。

セッションビューって立ち上げた時に出てくる画面ですし、セッションビューこそがabletonの最大の特徴ではあるんですが、あれだとループ作って満足しちゃうよね。少しづつパートを足していくやり方になったりとか。

こういう音楽こそむしろ「イントロからコツコツと」って言うやり方の方がいいと思います。ループベースの考え方ではあるんですが、やはり音楽って時間軸の表現だし、時間は同じところをグルグルするもんではないですからアレンジメントビューでやった方が楽曲の形にするのはスムーズだと思いますねえ。ループがいっぱい溜まってて曲にならない!って言う人はぜひトライを。

最近はアレンジメントビューで作る人の方が多い感じですけどね。

で、この曲も冒頭のシーケンスを打ち込んでみるところからはじまってて。リフって言うよりシーケンス。

「なんか背景音楽とかで出てくるなーこういうのー」って、そこだけループさせてウトウトしたりしながら、展開を付け加えて昇りきったところでキックだけ投下する。それを元に展開させる、っていう作業ですね。

このやり方をするようになってスゴく楽になりました。

僕はDAWは色々いじったりもしますが、基本的にはableton使いますからねえ。

ライブやりたくて初代バージョンのabletonを使うようになったんですけど、MIDI搭載されてからは完全にメイン使用するようになってしまったんです。だから、セッションビューで何かをする事が多くなりすぎちゃってたのです。これは展開を考えるのは難しいですやね。

まずは面白い音を探すなり作るなりして、主題とは言わないまでも簡単な音型を1個作る!それを活かして展開する!これかー!

今更感バリバリなんですが、日々学びですねえ。面白いですね。音楽って。なるべく沢山音楽を聴いて参考にして、そして戯れたいものです。

スポンサード

スポンサード

-DTM

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.