DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJ ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 音楽

DJブースに音の良さを求めるのも大切だと思うんですけどね?

投稿日:

今日は亀戸バーニーズでのラウンジパーティー。お客さんの入りの事を考えて早く閉じてしまったけれど、DJ自体はすごく楽しかった。自分の曲もほぼかけられたし。あそこは「音のいいバー」だと思います。ブースのモニターも安価な割に良い。自分がやってる事そのものが楽しめた。

そうだな。

例えば原宿とかに同じくらいのサイズでバーがあったとしても、フロアがああいう音の鳴り方してるところはないと思う。四つ打ちの曲とかやったら悲惨だなあ、みたいな。

これはDisとかでなくって、思ったことを素直に書くのですが、オオバコと言われるところですら「モニター」とか音の鳴り方についてはおざなりになってるところは多いような気がする。そういうところはメインフロアのブースはしっかりしてたりするんだろうけど。

中規模のお店とか大きな箱のサブフロアだったりするとモニターが良くないな、って思うこと結構あった。経営的なところはあると思うけど。

モニターが良くないとどうなるか?自分がやってる事を把握できてないという状況になったりします。モニタースピーカーを置くことが出来るような環境なのに、ブースの鳴りがおざなりになってるところってある。そういうところは大抵フロアの鳴りも良くない気がする。

そうなってくるとお客さんの入りがどうあろうとDJそのものが面白くないから、モチベーションは下がってくるし、そういうDJしてたらお客さんだって面白くないと俺は思うし。

僕の場合だったら自宅の方が音がいいから、自宅でやってる方が音楽自体は面白いな、って思っちゃう。

こういうの、すごい良くないと思う。

「過酷な現場っていっぱいあるよ」って言う意見があるとは思いますけど、やっぱりそこは譲れないところだと思うな。「何が自己満足か?」って言ったら自分がやってることがよくわからない、ってことだと思うんですけどね。モニターの話とは別だと思うんだけどビートルズなんかは当時のPAに限界を感じてライブやめちゃったし。

昔、僕が若い頃。大人が「クラブは音が良くないから」って言ってたものです。本当に良くないところは結構ある。

なんていうかな・・・

「音が良くないから」って言いつつも、クラブの音の良さっていうのはあるはず。僕はいっぱい感動してきた場所だから、音の良さっていうのはある。けれども本当に悪いところも結構ある。

そこのところをなんとかしないとダメなんじゃない?って言いたいところ。

実は、この2週間くらい、音楽的につまらない体験をしたところがあって、DJ自体にうんざりしてたんですよ。それでも得るものが多いし「やりたい」って気持ちもあるから、なんとかやろうとしてたんだけど。自分の選曲のの基準ダメになったのかな?って思ったりもしたし。ブースで選曲しててちっとも面白くなかった。こういうのってお客さんの入りとは関係ないかな。

けど、今日はバーニーズでやってみて、自分の曲をかけてみて「あ、楽しいな」って思えたから、言い方は悪いけどすごく良いリハビリになったと思う。自分の選曲の流れ自体はそんなに悪くないぞ、と。

あとはPCDJやったのがよかったのかもしれないですね。今度こそPCDJへの移行をやってみたいところ。

以上愚痴でした(笑)今日は楽しかったよ。酔った勢いで書いたよ。

 

スポンサード

スポンサード

-DJ, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.