NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

オレんちのチワワ17歳(♀)死す!殆どラオウ!

投稿日:

日本代表のワールドカップ(本番)の戦いっぷりにも「モヤぁ!!」って、しっぱなしではございますが、そんな事を書いててもとりあえず仕方なくて「これを試してほしい」というやり方もあるにはあるんですが、勝利を信じて見ててみようかと思います。ただフモフモコラムで書かれてたような「パワープレーになってないぞ!」っていうのは勘弁してくださいね。

では本題。

ここ一ヶ月くらいウチのチワワ17歳(♀)の体調が良くなかったんだよね

体調良くありませんでした。トップページのサムネイルにした画像は2年くらい前のものなんですけども、これでも結構白内障が進んでますよね。今日は朝方見たら目ん玉真っ白でした。

ここ1ヶ月くらいは、ご飯もあんまり食べないし、水も飲まないし、あんまり歩く事も出来ないし、歩いては壁にアタマぶつけて「あたたた」とかなってるくらいだったんですよね。

そんな状態がずっと続いてたので「そろそろかなあ?明日の朝は起きてこないんじゃないかなあ?」っていうのを何日か続けていました。

もう17歳とかだし「しょうがないよな」って言う気持ちでいましたが。

そしたらさっき死んじゃった。帰ってきて見てみたらまるで人形みたい

そういう感じで1ヶ月くらい過ごしてたんですけど、本格的に「ヤバいっすねこれ」ってなったのが、ここ2週間くらいかな?砂糖水くらいしか飲まなくなっちゃった。そして、ここ三日くらいはもう動物としては死骸みたいな感じになってて。手とか触ると肉球がもう柔らかくなりすぎてるのね。筋肉なんかも一切ないし。

全身の筋肉が弱ってくるわけなので、当然、心肺機能もガンガン低下してくるわけですが、呼吸すらも横になってると辛そうでしてね。立ち上がったり座ろうとするんですよ。そうすると後ろに「ころん」と転がってしまって、そのままクターっとなってしまう。で、太ももを触ってみると骨と皮しかねえなあ、みたいなね。

ワンコが死んじゃう時で一番多いのが「立ち上がって何かしようとして転んでキャンキャン鳴いて死亡。花京院死亡」っていう感じが多いような気がするんで、苦しかろうがただただ横になっててほしかったです。

今日、僕は、お世話になってる方の結婚お祝いパーティーで出かけたのですけど、チワワ17歳(♀)は、ちょうどパーティーが終わる頃くらいの時刻に息を引き取ったそうです。大往生なのでどっちかっていうと生物としては「おめでたい」と言っても良いような話かもしれないです。

看取った父の話によると「なんか変な動きをしだしたので抱っこしてたら、いつの間にかなーんも気づかないうちに口がパカー!と開いておとなしくなった」との事。

つまり、とても自然に穏やかに死んじゃったみたい。なむー。

抱っこされながら死んでしまうとか愛玩犬としてはベストな死に様ですよね。オレたちには計り知る事はできないんですけど、多分思考もボンヤリとしてたと思いますから、苦しまずに穏やかに死んじゃったんじゃないでしょうか?

こういうのが生ききるって事なのかもなあ、と思いました

これで飼いワンコの死に目にあったのは2度目になりますが(出産も見た)。

愛玩犬とかって特に何かの役に立つわけじゃないでしょ?番犬になったつもりになってギャンギャン吠えてくれたりするんだけど、だいたいの場合は近所に謝らなきゃなりません。

ただただ愛されるために、人間とか言う別の種族と一緒に生活するためだけに女一匹で乗り込んでくるとか、ワンコってホントに不思議な生き物ですよね。

よく言われる話ですがつくづく思います。

最後は抱っこされて死ぬとか、愛玩犬の世界ではラオウみたいなもんですよね。見上げたもんです。

僕は、チワワ17歳(♀)がフラフラになってからは「もう少しだぞ。頑張れよ」って声をずっとかけてたんです。正直意味が解りません。だって生物だし間違いなく死んじゃうんだもの。生物って終わりがどこかに必ずあるんだもの。有限なんだもの。なのに「もう少しだぞ、頑張れよ」っていうのは…

生ききるんだぞー

って言ってただけなんだと思いました。深く考えずに言ってましたけど。

見事に生ききってくれたと思います。

「ただの屍」になったチワワ17歳(♀)をさっきも見に行ったんですが、死後硬直がいい具合でして、ちょっとフォルムがかっこいいです。例えばギターのピックのデザインにしたいとか、写真を撮影しておいて油絵風の加工をしてエピックな感じに仕上げてロゴにしたろうか?ってくらいフォルムがかっこいい。ただの屍なんですけども。

ただの屍なんで「死んだらゴミ袋なー!wwwww」とか言ってたんですけど、こうなってみると、やっぱり、全然ただの屍じゃないですよね。

明日仕事は休めないんですが、きちんと奇麗に火葬をしてもらう事にしました。奇麗に焼き上がれよー。骨と皮しかないからあっという間だろうけどな!

ともかく、ホントにお疲れさまでした。

ありがとうなあ。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.