NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

ブラジルがドイツに大敗した理由を示すデータがめちゃ面白かった件

投稿日:

面白いものでしばらく日記を書かないでいると「はて?なんか書く事なんかあったかな??」と思ったりします。PVにしても1000/1日とか無理なブログなので保持してる理由すら解んないんですけど、そもそも読まれようとして書いてないですよね、これ。読まれようとしたら、もっと見出しとかにこだわりますよね。

見出しにこだわりまくると、一介のミュージシャンの健康の話で狙い撃ちにしだすから、すごいですよね。しかも普段だったら絶対「スポーツ新聞wwwwwwww」って感じで軽くいなすところを本気になって批判しだしたりしますからね。「人間ってのは信じたいものを信じるのだなあ。ついでに当てこすりも半端ねえwwwwwwww当てこすりセコいwwwwwww健康の事なんか気にしてねえwwwwwwwwwwww」とつくづく思ったもんです。

ま、それでいいんじゃないですかね。僕としては当然「全快をお待ちしております!」ですかね。

ところでGoal.comのデータコラムがムチャクチャ面白い!

話は全然変わってしまうんですが、ワールドカップも佳境。「代表なんてよー」なんて言いながらやっぱり特別な大会だなという感じがします。自分たちの代表が姿を消した事自体はアレなんですが、とりあえず面白いですね。なんとかリアルタイムで見てやろうとして、クソネミでござる。

サッカーのニュースサイトって面白いすなあ…オレ、最近になって読むようになったんですけど、こないだの「ブラジルvsドイツ」とかのデータ解析がメチャクチャ面白かったですよ。面白かったのは「ドイツはサイドバックを高い位置に置いて、ブラジルの4バックに対してミスマッチを作り出してた」って言うくだり。

そんなん、あんまり気にして見てなかったけどなるほど。確かにこれだと「ブラジルディフェンダー2名vsドイツアタッカー3名」っていうマッチアップになるよなあ…なるほど。

でも、サイドバックが高い位置にいるとか結構あるし、そういうのって大体捨ててね?その上で最終的な処理をすんじゃね?なんでああなったのだろう?って言う疑問があるんですが、データ平均値を見るとどう見てもドイツの攻撃陣が1人あまる格好になってるんですよね…オモロいなあ。

ドイツvsフランスのデータコラムも面白かったです。どういう事をドイツはしたのか?っていうと「相手より1人分多く走った」んだって。その上でコンパクトな陣形を保ち続けたんだって。狭いところに1人増えたらこりゃ大変だわ。

要するに「この2試合はとにかく数的優位を作り続けてたのがドイツなんだな」と思ったりするわけです。おんなじ人数なのに局面で人が増えるんですよ。サッカーおもろいね。

大会前からドイツには注目!だったりもしたんですが、正直優勝はブラジルだと思ってました。誰だってそう思うじゃないすか。

開幕してからはオランダとかフランスにちょっと期待をするようになりました。優勝はしないと思うけど面白そうだな、って。アルゼンチンは「どっかで絶対負けるwwwwww」って思ってましたが、最後に1人目立って頑張ったヤツがいるってことでしょう(PKではなく)。

と、なんちゃってサッカー談義をしてみましたがワールドカップもあと2戦。土曜日には日本国内では天皇杯もあるです。天皇杯で優勝すればACL行けるからなあ。

ワールドカップで強いチームを見てると「自国の強いチームをベースに考えたら良くね?」って言う気がしてしまいますが、まだまだ日本では難しいよね。ACLもままならないわけだからな。

そういうわけなんで、ワールドカップを楽しみにしつつ、久しぶりに見る「オラが街のチーム」の試合を楽しみにしますよ。当日仕事なんですけど。間に合うでしょう!

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.