NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

マウスがハンディスキャナになると聞いてwwwww

更新日:

Reeder2からMarsEditにリンクを送れると聴いて「なんか面白い話でもないかなー?」と思ってたらこんなんありました。皆さんもご覧になったのでは?

サンワダイレクト、ハンディスキャナとしても使える一台二役のマウス | マイナビニュース:

(Via news.mynavi.jp)

こんなんよ。

なんだこれwwwww便利そうwwwww面白いけど。

スキャナとしての精度はどんなもんか解りませんが、恐怖のデジタル時代(死語)迎えた今ですから、紙で配られたものはサクサクとMacとかに放り込んで更にはiOSデバイスかなんかで眺めたいものなので、スキャナ、欲しいです。

僕の「肉体女性スキャナ」もかなり良いんでどうですかね?

ビミョーな感じがありますが、他にもスキャナと両立できるものがあるんじゃないか?と思うので考えてみる事にしました。

ひとまずアイロン

これ見てだいたい「アイロンみたいじゃん」って思うんじゃないですかね。だったらアイロンでスキャナを作りましょうよ。忙しいビジネスマンは出張で持っていけるくらいの感じで使うかもしれないですし、主婦だったら浮気防止的なね。何よコレ!的なね。ワイシャツをスキャナしてどんな情報が得られるかとかは謎ですけど。

そして多分危ない。

大根おろし

正直コレだと大根をスキャナに改造した方が良いと思います。汁っけたっぷり。ちなみに僕は辛い大根おろしが好きなので、ご飯に乗っけてご飯を食べたいですね。ご飯をオレがスキャニング。

大根おろしの方がキチンとスキャナとして商品化される事になれば、スキャンするべき紙の方もズタボロになっているはず。

なんとシュレッダーにもなるのか!すげえ!

かんぷ摩擦

昔からある健康法ですね。タオルで自分の身体のスキャンをします。そう言えば背中のチェック。してますか?ここら辺が一番何かが出ちゃうところかもしれないんですが、僕は自分の背中を見るのが怖くて仕方がありません。しょぼくれてたら一発でわかるところだよね。

ついでに乾布摩擦についてミンメイショボウカンで調べてみる事にしました。

末梢からの皮膚への刺激が延髄を介し、迷走神経に影響を及ぼし、自律神経の働きを高めるといわれている[1]気管支喘息発作予防や皮膚鍛練法として有用であることが知られている[1]。その作用機序には、鍼灸治療の効果の一因とされる、軸索反射や体性-内臓反射が関わっていると考えられる[要出典]

特別な器具を用いないため、広く民間療法として知られ、日本や北欧などで行われている。アーユルヴェーダのガルシャナ(サンスクリット語で「摩擦」)が起源との説もあり、それによれば絹製品を用いると特に効果が高いという。

ま、ウィキペディアで調べたんですけど。

ふーんって感じですね!

写経

よくよく考えたらデジタルデータにしないでも人間は複写をして何らかの恩恵にあずかろうとしてきました。しかしコレは複製する事に意義があるのではなくて「複製する行為そのものが美しい」

なんか精神が集中するらしいんですが、僕はコレ、文字を見ただけでなんとなく取り乱しそうなんですけど。でも精神集中とかのために写経セットとか売ってたりしますよね。

コレも立派なスキャナ。

男塾名物「簾伽那」

ここら辺になってくるともう、見た事がないので画像は無いです。

コレはアレですね。キラキラネームです。スキャナって読みます。最近キラキラネームの事が話題になってますけど「改名」とかっていう現在社会では重い重い決断とかも考えうる話らしいんですけども、アイデンティティの崩壊とか大丈夫ですかね?

どうせ改名するなら、男子の場合は15歳に前髪を剃るのと一緒にやれば良いんだと思います。

でも、生まれてきた名前はどんな名前もスペシャル!恥じる事なく生きていってほしい!君の名前ステキだね!

 

以上なんですけど、全部商品化できると思うので特許とりたいと思いました。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.