NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ソニックワイヤー

SHREDDAGE 2っていうラウドロック特化のギター音源買ったよ

更新日:

買った。買っちまったわー。ギター音源欲しかったんよね。セール中で税込み1万円ちょっとくらいのラウドロック特化のギター音源。結構良い感じです。

あ、ちなみに読み方は「シュレデッジ2」というそうです。

アンプシミュレーターかなんかを通すと良い感じなんですが、実はコレくらいの音源だったりするとフリーで実にいいやつがあったりします。

これね。結構良いです。

でも、リフを打ち込むとかになると若干面倒なところもあったですねえ。最初の設定がそうなってたっていうか。フリーなのにメチャクチャ良い感じなんだけどな。使い方が悪いかな?

なので手間や煩わしさがあるのなら1万円くらいならいいのかな?と思ったのですけど、何故か立ち上げるたびにライブラリに読み込まなきゃいかん状態になってるので1000倍くらい手間がかかるようになりました。

コレについては現在問い合わせ中。Kontaktのライブラリーとか買わないでいたから、良くわかってないのかもしれないですしね。「サクサクとプロダクションする」という目的で使っていきたいと思います。

弾いた方が早いんじゃねえか?と思いますが、テクニック全然ないので。

アンプシミュレーターを通すと良い感じだけど…

ギターのを打ち込みでやる場合、最近はあまり恐れずアンプシミュレーターのプリセットを使っていました。結構なんだか色々な事をしてある感じのヤツで。

これやると、あんまり気持ちよくないんですよね。うーん。なんかなあ。

そもそもホントにアンプが鳴ってる感じってねえ?あるじゃないですか。プラグインだとああいう感じではないので、プロダクションとして割り切った使い方をしたって良いと思うんですが…

そこら辺で割り切るのなら、音くらい自分で作ろうよ。と思います。その方が絶対気持ちいいと思うのだけどな。出てくる音もプラグインとはいえやっぱり違うし。

プリセットダメー!派でもないんですが「実際に弾くのなら良いと思うんだけどね…」って感じですかね。

ともかく一応新兵器なんで、コレでアレコレ音作りしてみようと思いますがギター弾いてた頃は、あんまりエフェクター使わない感じでしたから素直に鳴らすのだろうな、と。

 

-ソニックワイヤー

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.