NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

オレ的「ミニマルというかフィジカルな音楽の原体験」について語ってみる

投稿日:

今日、寝不足の状態で通勤中にボンヤリと考えていたんですけど「あー、自分のミニマル音楽の原体験ってコレだわー」っていうのを思いつきました。帰ったら絶対書いてやろうと思って。

僕のフィジカルなミニマル音楽の原体験は多分コレです。

http://youtu.be/wX4SDd4Ym4I

有名なベンハーって映画のワンシーンですね。ユダヤの王子様がローマの親友と仲違いして、奴隷として戦闘船の漕ぎ手にさせられちゃったところのシーンです。僕は幼い頃に映画のサントラを父親に色々聞かされたのですが、ベンハー結構聴いてました。そしてこれも結構聴いてました。

おもしろいところは司令官の指示で曲の音程とテンポがアップしていくところ。

この直前に主人公のベンハーさんは砂漠で死にかけてるんですけど「どうやらキリストっぽい同世代の若者」に命を救われているのですな(実際キリストでしたが。そしてベンハーさんはユダヤの王子様ですが)。

それから生きる力が湧いたという設定になってるんですね。

そういう風になった人間は強いし、元々王子様なので、司令官に良い意味で目をつけられてこんな事させられたっていうシーンでござる。その後、この司令官の命を救った事がキッカケで養子入りみたいな感じになるんですけど。

試しにこれを見ながら同じように腹筋をしてみましょう。結構キますよ。

僕は子供の頃身体が弱かったので「これ聴きながら腹筋しろwwwww」って言われてたりしたんで、ものすごくフィジカルな音楽として身体に残っています。なんというブラックさwwwwww

間違いなく僕の「ミニマルな音楽のフィジカル的作用の原体験」はこれなんだろうなー、って思いますので有名になったらインタビューしてください。全部この話をしようと思います!wwwww

冗談ですけどー。

ちなみにこの曲。サントラにはテンポアップしていくアレンジで入ってなかったように記憶しています。映画を借りてみてみたらどうすかね?このリンクからiTunesストア行けます。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.