DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJ ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 日常 音楽

本を読んだり医療を受けたりイベントに行ったり、おひねりをもらおうと思ったり

投稿日:

昨夜はなんだか読書に没頭する感じになって、ミルの自由論を。色々と現在の状況に照らし合わせて気になる文言には線を引っ張ってメモを付け足し。本との議論をしたりする。その流れでニーチェの道徳の系譜なんかを読んでみる。結構面白い流れになるんじゃないかな?とか思いながら。

僕なんかは頑固ジジイみたいになってきてるところもありつつ、「細分化しちゃってるからさあ」とかニヒルにもなりきれないところもあって、オリンピックなんかは楽しみにしていて、今も文章書きながら見てるんですけど「こういうニーチェの挑発はオリンピックにそぐわない挑発だな(笑)」なんて思ったり。こういう挑発的な思想にに対しても議論をしてみたりする。書いてる人がそれを望んでいるからね。

そういう風に過ごしながら、DJの企画用に曲を買ってみたり「音圧が足りないなあ」と思ったりしたので音圧を上げる作業をしてみたり。

眠って起きて、マンションの理事会で予算の話をザックリ聞いたりして、その足で持病のケアで病院へ。採血して数値を見てみたら相当改善の方向に。ここのところ3ヶ月は2週間にいっぺん採血して投薬みたいな事をしてたのですが、次回から1ヶ月にいっぺんになりました。んー、普通に良くなりますね。

で、そのままニーチェ読みながら世田谷の民家へと。ちょっと面白いイベントに参加してきましたよ。

f:id:syunnakano:20160806012909j:plain

このイベント、結構面白いシュチュエーションを生み出すので「この状況でどれだけのことができるだろう?」って楽しみにしていたんですが、ちょっと僕自身の事前の準備がイマイチだった。機材リハくらいはしておくべきだったなあ!と。

今回はXDJ-R1を用意してあるということで「あ、それは使ってるのを見たことがある。CDもUSBもいける。レコボのロゴもあるし対応は楽だな」って思ってたんですが、USB自体はレコボに対応してないんだな、これ(汗)。

という事でUSBから曲を拾ってくるのが極めて難しい状態になったのでCDでやりくりという形。ここのところ「自分の曲を軸にDJをする」っていうのをやろうと思っていたんですが、今回はそれができませんでしたね。直前までにベラベラ喋りまくってたんですけど、もうちょいチェックに回れば良かったですね。ただ、DJ自体はなんとかやり切れたと思います。

企画の曲はUSB2本に入れていたんですが、どこに入ってるか全くわからなかったのでiPhoneから出しました。機材リハしておけば「iPhoneつないで出す」ってのができたんですけどね。これも事前のチェックが甘かったのは反省点。

要するに。

CD持っていけば大体の場合なんとかなる、ってことです(笑)。

そしてCDメインでやったということはシンクが効かないって事でもあるんですが、これは久々やってみてよかったですね。やっぱりシンクでDJやりだすとグルーヴみたいなのが出てこないと思う。シンクさせないでいいならCDに頼るのも躊躇ないから、選曲も遥かに楽になる、今後はなるべくシンクさせないでDJやろう。USBに曲を仕込んでおいて、すごい好きなトラックはお皿にしていきますか。ヴァイナルなんかを検討してみても。持っていくの大変だけど案外PCよりは楽かもしんない。

そして、やっぱりDJは好きなのでやっていきたいな、とも思うんですが無理すると大変なので曲作りの方も軸にしながら活動を続けたいですね。DJやるとやっぱり曲を作りたくなるんで。「こういう曲があったらなあ」って思ったりしますからね!

あ、そうだ。

エクスクルーシブな期間の関係ない曲についてはBeatportなどでも曲がずいぶん出揃ってきました。色々と処理が済んだのかもしれない。Junoなんかはこれから発売されるものも含めて全部出てますからね。

チェックヨロシクお願いします!

イベントに行くとたまーに出店してたり食べ物とか用意してたりするじゃないすか?

ああいうのって「サービス受けたり、買ったりしないとダメだよね」って僕なんかは思っちゃう方なので、サービス受けたり買ったりするんですけど、今日はまつ毛のメイクを受けながら(笑)「DJって売るものないし、基本BGM係だし、ギャラでもでない限り大変だもんな」とかぼんやり思ってたんですが・・・

手売りでCD売らなきゃダメでした。

自分の作品持ってるミュージシャンはそれやらなきゃダメだった。レーベルは最近始めたばっかりですけどね。

例えば今出てる「カタログの9曲」をCDにして販売したら1000円くらいのおひねりもらえるかなあ?(笑)。まかり間違って5枚でも売れるとパーティーに行くのが楽になるよね。出血するにしても大したことないですし。これは音楽の優位性。ここは正直に言いますよ。すいません。2000円相当のものを1000円でお渡しするのでチップください(笑)。DJ活動も結構大変なんですね。活発なやつほど潰れていっちゃうよー。DJ。

とはいえデジタルで売る方法ないかなあ!?その場でキャッシュもらえる形で!

インターネットを使った手売りの可能性をもうちょっと追求してほしいよな。

スポンサード

スポンサード

-DJ, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 日常, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.