DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJ ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 日常 音楽

バタフライエフェクトVol4 8月12日です!あと近況についても書いちゃう

更新日:

バタフライエフェクトは今週末の8月12日(金)!渋谷のWhite Space Labです!

f:id:syunnakano:20160809012306j:plain

 

Facebookはこちら!

ぜひ遊びに来てくだっさい!

今回からウェブフライヤー割はなくって一律1000円のエントランスになりますが、ゲストリストでワンドリンクおつけするって感じでやろうと思います。

んでは近況を。

ああ、まじで本読むだけの機能しかなくて、目に優しくって、文章が読みやすくって、軽くって、動作も軽くって、端から見てると「あ、読書してるんだね?」って感じの「カラーな液晶の」kindleほしいー!まだないけど!

空いた時間とか電車に乗ってる間の時間でニーチェのアレ読んでたんですけど、すごいテンションだし長いので少し休憩。

休憩の間にソクラテスの弁明とか読んだ事ないので、それを読みはじめたりしてます。ソクラテスってアレ。「無知の知」の人です。

なんていうか「それ系」の本を読んでるとソクラテスの事って必ず出てくるのね。法についての何かの場合も大抵出てくるの。社会の仕組みに関しても出てくるんだな。

しかも、この人って本は書いてないじゃないすか?確か。町説法ばっかりしてて。しゃべり倒してたっていう。みんな「偉大だ」って言うんだけど。本は書いてないの、おしゃべりしてたの。なんならそこいらでお喋りしてもいいぜ?っていう事なの。そうなのかな?(笑)

なので弟子のプラトンが書いたやつを読んどこう、と。そう思いました。

まだまだ、全然読み進められてないけど、どんな弁明してるのか楽しみです。本を書かなかった理由なんかも出てくるのかもしれないっすね。

僕が好きな人で言語学者のソシュールって人がいるんですが、この人も本自体は書いてなかったりします。でも、この人の講義を受けてた学生のノートが元になって出来た本なんてのもあって、これはある意味20世紀を切り開くきっかけになったようなブツなのです。

だから「ソクラテスの弁明」も名著の予感。そりゃそうだろうな(笑)。そりゃそうだ。何を今更って感じですけど。とにかく読んでみまする。他の本を読む際にも理解が進むじゃろうてー。

なんて事をいいながらも音楽はやってます。やってるんです。

昨日と今日でこんな感じの曲ができますた。

2曲のうちの最初の1曲の方は「ミニマルなのになんかアレコレやりすぎた」とか思ってます(笑)ただ、音楽的にはわかんないんだけども自分のDJに使うのにはすごくいいかな?って思ってます。ちょっと調子っぱずれなのね、この曲。スッと入ってくるか?っていうのはわからないけどもDJ次第かな?

後者の方は完全に好みなやつで「オレ、これ買うわ」って言うやつです(笑)。これもDJで使いやすい。途中で変な音入ってますが。

とにかく今は「自分の曲でDJできるかどうか?」っていう事にものすごい興味が高まっていて、あとはテーマ的に別の人のアルバムを1〜2枚持っていくとか(笑)。

そういうのやってみたいと思ってます。DJとはちょっと違うよなあ。でもまあ、やってみたい。

そして、今日から毎日告知していきますが、バタフライエフェクトもよろしくです!

Butterfly Effects Vol.4 バタフライエフェクト -渋谷

 

スポンサード

スポンサード

-DJ, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 日常, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.