NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

音楽を楽しみたいので画期的なリスニングシステム早よ!

更新日:

最近割と音楽を聴き始めるようになりました。

10年代に入ってからYouTubeで済ますくらいで、なぜかあんまり聴かなくてねえ…昔からディガーって感じでもなかったんですが。

YouTubeなんてリスニングの仕組みとしては色んな意味でメチャクチャ使いづらいで。あ、Soundcloudは楽しいかも。今は聴く方法が沢山ありますからね。僕は最近Spotifyでご免なさいって感じですけど。

これは、この間の「くるりの一回転」に寄せられたライナーに触発されたところもあるのかも。

iPhone6の画面が大きくなったので音楽以外のちょっとした事なら寝っころがって出来るようになったってのもプラスポイントです。

やっぱり一番正しい判断だったのが、久しぶりにスピーカーを設置した事。これが一番おおきな事だと思います。ヘッドホンしちゃうと作業スイッチが入りすぎるし、なによりくつろげないので。「タルカスを正座して聴け(笑)」っていうご時世でもないですし。

Spotify楽しいですよ。50年代のやつとか聴くとやっぱり現代にまで息づくものを感じたりもするし、ファンタジックだったりもしますし。エルヴィス最高とかってのもありましたし。エルヴィスその辺りでいいんですよね?

そんなわけで「自分にとっての辺境」ってのは割と簡単にアクセス出来るようになりました。「このCDが欲しいんだけどどこにも売ってねえんだよなー」ってことも「あんまり」無いですしね。

僕の体験として、90年代に欲しいアルバム(エクスペリメンタルな国内ドラムンベース)がどうしても見つからなかった事がありました。結局、都内でなく大宮のレコード屋さんで見つけた時はビックリしましたけどね。あ、ここにこんなの置いてあるんだ?っていう。それだけいい時代だったってことですかねえ。

今はそう言うインディペンデントなものってSoundcloudやらBandcampで聴けちゃったりするからなあ。だいたい聴けるもんね。見つからないって事はあんまりなくて聴く機会ってのは格段に増えてるな、と。YouTubeよりずっといいですよ。ありゃ広告収益にはなりますけど。Soundcloudがマネタイズに乗り出したらまたちょっと違ってくるのかも。

もし興味があって音楽をユルく、だけどしっかり聴きたい!って思ったら多分安くてもスピーカーを設置するのが一番いいのだと思います。あんまり聴かないタイプがいうのも説得力ないですが。

スピーカーとか昔ほど高くないし。いいものも増えてるし。僕は引っ越してきてから完全にヘッドホンとイヤフォンだったんですがスピーカー設置するとやっぱり音楽聴くもんね。

そんでSpotify聴ける人はひとまず垂れ流しでも聴いておくといいのかな?と。まだ日本で始まってないですが。どっちみち気になるCDとかは買うもんな。ひとまず聴かれる事から始めなければ。フェスきっかけ以外のところも取り戻さなければ。

でもSpotifyのトップチャートとか聴くと珍しいものに巡り会うのは少ないかもしれないです。有名曲が再生されるものですからね。

僕んちの近所のショッピングモールにソコソコでっかいタワレコがありました。品揃えとかも結構よくて多分タワレコとしては下街方面としてはベストって感じすらあったかも。そしてデヴェンドラが「いいね」ってなった時にはその周辺の音楽とかを紹介するコーナーが出来るとかね。そこら辺のセンスも良かったように思ってます。

今じゃファストファッションの売り場になってますけど。大幅な縮小になっちゃってね。

かといって過去を振り返りすぎても仕方が無いわけです。

僕が中学生1年くらいの頃かな?そのくらいの頃に、第二次ビートルズ再評価時代ってのが日本であったんですよ。ボックスセットとか売っちゃってね。それをお年玉で買ったりとか。

今のティーンにしてみると90年代ってそう言う感じなんでしょうか?うらやましいと思ってほしいところです(笑)ワクワクしてたでー。アマチュアでも音楽かじってると世界のどこかで起こった事とコネクトしてる感はあったからなあ。そう言う勘違いって大事なんすよ、うん。こんなん書くとか、オレが歳をとっただけなのかもしれませんが(笑)。

で、少し話が脇道にそれたんですけどSpotifyって色々聴けるでしょう?けども、ヒット曲ばっかりでつまらんくなる事も絶対あるのですな。

そうすると「ステキな紹介者」ってのが絶対必要になってくるわけです。こないだ亡くなったルーリードのSpotifyのプレイリストとかでもいいですよ。そういうブログメディアみたいなのが絶対に必要になるわけです。「カサビアンがボーンスリッピーばりのアンセム作った!」っていうバイラルではどうにもならんと思うわけです。

と、ここまで主観的な感じでグダグダ書いてきたんですが、音楽を聴かれるようにするならばリスニング環境が整うといいよな、と思いますです。ウォークマンでは正直もう勝てないので画期的なリスニングシステムを作るとかね。

数年ぶりにスピーカーを設置して思った事でした。超楽しい。音楽超楽しい。あ、そういえば来年はオンパク行きたいですね。今年はなんもいかんかったー。去年はWIREだけだったしなあ。

あ、それとやっぱりこれは欲しいです。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.