NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

液体窒素でiPhoneを破壊するとか自然現象ヤバい。とかから考えた事

投稿日:

今日はもう一件どうしても書いておきたい事がありました。

これはなんだ?とwwwww

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=0UjmqErytJc

散々バイラルメディアで拡散されたので皆さんもご覧になったかと思うんですが、これはなんだ?と。

なんか液体窒素とか言って沸騰してるじゃんか!!

そう、我々普段から水っていうものを「固形→液体→気体の状態」で散々見ていいますから「温度が上昇しないと沸騰とかしないんじゃね?」と思いがちなんですけど、自然界の物質はすべからく「固形→液体→気体」になるので、こんなもんを見ると「押すなよ!絶対押すなよ!ザブーン」の方を連想してしまって、メチャクチャ熱々リアクションになるんじゃねえか?って思うんですが、多分液体窒素でも、もっと強烈なリアクションになると思うので絶対に良い子はやらないでくださいね。

熱さも寒さも彼岸までと言いますし、おでんなんかも出てくるでしょう。おでんの方でやってください!これもどうかと思いますが。

そこで液体窒素ってのがどういうもんなのか調べてみた

まーウィキペディアでしかないんですが、こんなんでした。

液体窒素はコンパクトで、高圧装置なしで輸送可能な窒素ガスの供給源である。その上、水の凝固点を遙かに下回る低温を維持することができ(1気圧下での液体窒素の沸点は77 K, −196 ℃, −320 °F)、おもに使い切りの冷却剤として様々な用途に利用されている。次に示す。低温物理学の実験。
食品製造において瞬間冷凍や輸送に利用される。
血液の凍結保存や、生殖細胞(精子卵子)、生物学的サンプルや素材の保存。
将来のよみがえりを期待した、人間やペットの凍結保存。
高感度のセンサー[1]やローノイズ増幅器[2]の冷却剤。
スーパーコンピュータの中央演算装置や他のコンピューターハードウェア類のオーバークロッキング用(記事 ETAシステムズに詳しい)
作業の状況によっては配水管を凍らせて作業区域に水があふれるのを阻止する。
爆弾の処理の際に凍らせて爆発を防止する。この場合は電池を凍らせて起爆装置を無効化している。
皮膚医療において、いぼや光線性角化症など見苦しかったり癌化の可能性がある新生物を除去するのに利用。[3]高温超伝導体の冷却。

おお…沸点…沸点wwwww笑いの沸点wwwww

そして案外面白いのが「よみがえりを期待した冷凍保存」なんてのがあるんですな。へー。やっぱりここら辺は人間の共通の願いだったりするようですな。

現在では禁止されてますが即身仏ってのがあるでしょ?3億年くらい経ったら復活してステキな世界を作るお手伝いをするとかなんとか。

そしてミイラとかあるでしょ?即身仏もカラッカラに乾燥させますからミイラっちゃミイラなんですけど、考え方は随分違うはず。

しかしなんでこういう事するんだろうね?

生きながらにして仏さんになっちゃうぞ修行ってのは、やりたかありませんが、まあ解るっちゃ解ります。ただしシッダールタがブッダになったのはどうやったんだっけ?ってのもありますが、それはひとまず置いておきます。

なんでこういう事するんだろう????

パッと検索するだけでもすんごい生々しいミイラとかもあります。

始めて知ったんですがスゴいのはこれ。

http://youtu.be/Xa9YJCOKVaY

何でも世界で一番美しいミイラちゃんなんだそうです。ミイラたんだお!って言って上げてもキュートかも。世界で一番美しいミイラ「ロザリオ・ロンバルドたん」だそうです。

こういうのを見ると思うのが…

やっぱり弔いだよね。うん。生者が生者のためにやるんすわ、これは。ピラミッドだって公共事業説が根強いしなあ。これはやっぱり愛情の形なんだろうと、そう思う事にしました。

自然環境のおかげでたまたま保存状態が良すぎるようなのもありますが、弔いとしてのミイラ。

最近イヤな事件もあったので人体に対するなんちゃらなんてのは、あんまり考えたくはないし、やっぱりグロテスクなところはあるんですが…

このグロテスクさ、不自然さ、土に帰らない感じっていうのは何とも言えん奇妙なロマンチックさを感じないでもないかな?と。なんかねー、ド変態だった手塚治虫のマンガっぽい感じ。実際に起こってるフィクションの世界って感じ。

実際に起こってるのにフィクションもクソもありませんが。

品薄のiPhone6PLUSをわざわざ凍らせてハンマーでグシャー!ってやるのも、ミイラとは多分正反対だけど、同じような感じがする。奇妙でグロテスクなロマンチック(ムリヤリ)。ちなみに19世紀ヨーロッパのミイラへの残酷性なんてのも調べてみるといいかも。ウィキペディアにのってるお。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.