DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJ ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 日常 音楽

Bandcampを使って「知り合いに無料でプロモ音源を配ろう!」の巻

投稿日:

f:id:syunnakano:20160813160430j:plain

昨夜のバタフライエフェクトはずいぶん楽しかったんですが、DJさんとの色々な話も面白くて。

僕は曲も作っているので「それを広めるにはどうしたらいいか」みたいな話を聞かせてもらったりしました。

話を聞かせてくれたのはYutakaさんなんですが(この人⇩) 

この日の、このプレイは「友人や後輩にもらった」っていうトラックばっかりでDJやってたんだそうです。まじか、と。

やはり、どこの配信サイトに行ってもDJのチャートとかありますから、プロモーションにはそれが一番いいんだな。あとはシャザム。イザムじゃ無い方のシャザム。あ、ありゃシャズナか!おいらの曲、シャザムで出てくるんよ。

とにかく要するに曲を渡したりするのが大切なんだな。

ちょうど僕自身も曲を手渡しなり手売りする効率的な方法を模索しているところでしたから、これは本当に参考になる話でした。

ヴァイナルをリリースしてる人だったりすると、有名DJにブッ込んでヴァイナルを渡すみたいな事も出来るんですが、僕の場合そういうわけにもいかず。

そこで「データで渡すのに一番いいのはどういう形だろう?」っていうのを考え始めました。

そしたらBandcampに「プロモーションコードの発行」っていう機能があるんですね。例えばアルバムだったらプロモーションコードを入力してもらって、曲を丸ごと無料でダウンロードしてもらえるっていう。

もしかしたらSoundcloud辺りにもそういうのありそうだけど、Bandcampってなんだか良いじゃないすか?ここで売れるようになったら本当に理想的なわけで。

なので、ひとまずこういうリストをまとめてみました。

わりとお気に入りのやつばっかり。

で、このリストまるごとにプロモーションコードの発行をかけるのです。すると下記のようなページができるという。

https://syunnakano.bandcamp.com/yum

ここに発行されたプロモーションコードを入力したら、好きなファイル形式でダウンロードできるというわけ。「好きな形式でダウンロードできる」っていうのはすごいことでMP3の高音質からFlacまでいけますからね。この利便性の高さは本当に素晴らしい。

僕は今回間違って200のプロモーションコードを発行してしまったんですが(笑)200個以降のコード発行は有料になります。100コードで3ドル。300円くらいか。なかなかお手軽ですよね。「プロモーションやってみたいな」って方はいきなり200とかではなくて50とかづつのが良いと思います。

さらに便利だったのがコードはエクセルファイルで発行される、ってことね。発行されたら「エクセルに書かれてるプロモーションコードをコピペして知り合いに教える」という流れになります。

プロモコードを教えた人の名前をエクセルに書き込んでおけば、それだけで何かのリストになるということでもあります。これは本当に素晴らしい。リストには「どんなプレイをするDJさんなのか?あるいはオーガナイザーなのか?レーベルの人なのか?」とか書き込んでおけば、それだけでも大きな財産になるのではないかな?

ここまで完備されていたら、やらない理由はないですよね!これはやるしかない。

プロモーションは「やらなきゃならん、めんどい」というものでもなく、リストを作るとか財産を作り上げる作業でもあるんですね。

よーしやろう。誰に送れば良いんだwwww

まずは知り合いからだね。

あ、あとは「データの手売り」っていうのも、これを使って出来なくも無いかもしれんですね。やってみるか。

スポンサード

スポンサード

-DJ, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 日常, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.