NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

皆既月食が起こっているので、のび太の鋭い疑問について思った事を書いてみるの巻

更新日:

皆既月食、みました?面白いですよね。どうやったら発生するのか?と考えるとムチャクチャ面白いんですが…

ドラえもんのび太が言ってた事を考える人が沢山いるんじゃないですかね?のび太のは日食ですが。

のび太の疑問ってのはつまりこういう事です。ちっちゃいですし怒られそうですがWebで見かけたのを乗っけるです。

もうね、至極もっともですよ。そして「自分で調べるのがめんどくさいから聞いてるのに」というのも実は至言。これがバッチリ出来る関係を作りたいものですね!

のび太の疑問の回答としては以下のようになるのです。

おー!なーるほどだよな!

のび太のくせに!www

のび太ナイス!

のび太のくせにwwwwwww

子供の頃に読んでものすごく賢くなったような気がしたものでした。もちろんその時までは「そんな事すら考えなかった」のですが。

という事で解ってるようで理解してない事ってメチャクチャいっぱいある

僕がコレを読んだ当時は小学生の頃だったと思います。そして皆既日食が発生する理由を知っていました。「ハハッ。。太陽を月が隠すのくらい知ってるよ」と。

ところが、コレってホントに知ってるって事なんですかね?

のび太くらい「なんでだろう?(Why)」ってのをやっていかないと知るって事にはならないんじゃないですかね???

これぞサイエンスなのだと思います。知識が一般人にまで知れ渡ってもなお「Why」と言い続ける姿勢こそがサイエンス。

発明をしたり、何か新しいものを生み出そうとする時には「疑う」っていう言い方をする場合があるんですが、疑うっていう言い方はとてもネガティブな感じがしますよね。

ところがネガティブな意味での「疑う」ってのは大辞林辺りを見る限りでは「2番目の解釈にすぎない」ように思えます。へー!そうなのか。

人は信頼して疑わず、しかし物事に興味を持ってポジティブに疑う姿勢は世の中を面白いものにするのかもしれませんね。でも人を疑っちゃダメよー。

ちなみに英語では「疑う」という言葉は2種類あるようです。

日本語と言えば「語彙、表現力の高さこそが誇り」みたいなところがあり、美しい表現だと思うのですが、日本語では、のび太的な疑いにピッタリな単語って何になるんだろうかなあ?

問い、っていう言い方がいいのかな?

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.