NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

YosemiteでiPhoneの画面キャプチャ楽しすぎる!っていう

更新日:

ここのところAWSなどなど、サーバーの引越しを検討していたりします。少しユーザビリティが良くなれば、弱小サイトも多少は立派になってくれるのでは?と思い立ちまして。でも実際は内容とかの方が大事といいますからね。そりゃそうか。それで更新の頻度が減ってしまったら本末転倒だもんなあ。

 

というわけで本題。

YosemiteではQuickTimeで簡単にiPhoneの画面キャプチャができるおwww

もう、あちこちで紹介されているやり方なので、ここで説明するまでもないのですが簡単に説明しますね。

まずiOSデバイスとMacをlighteningケーブルで接続するんじゃ。物理的に接続するんじゃ。

で。

コレを立ち上げるじゃろ?

Macのメニューから、QuickTime Player → ファイル → 新規ムービー収録

そうするとこんなんでてくるじゃろ?

赤丸の録画の右っ側に矢印マークみたいなのがあるじゃろ?それを…

こんな風にして録画するだけじゃ!というか背景がもうiPhoneになってるじゃろ?

そしたら、こんな動画が撮れるんじゃよ。便利じゃろ。音質もひとまず難しいこと考えずにイイ感じで撮れる。こりゃむっちゃ便利じゃ。便利じゃろ?

http://youtu.be/B3oXyGTQcUI

これはアプリが縦方向のやつなので、こんな風になってるけど…iPhoneを横にしたらQuickTimeの録画画面も横になるお!これだけでもなんか楽しいお!やってみ!オレは今度はiPadで試してみるるるる。

撮影しやすくなったので、オモシロ動画とか増えるんじゃないかな?

昔、iOS楽器の演奏を録画するのに結構手間がかかったもんでした。僕もiOS楽器の演奏動画を毎日のようにアップしてた時期があるんですが、YouTubeに投稿するまでに時間かかったしなー。なんか「万力みたいなのも買ってきて画面上部から写してみよう!」とかなんとかやってました。

おかげさまで(特に)外国のデベロッパーさまにはタダでアプリもらうなどなど好評でございました。「これで動画を撮影しておくれよ」とかね、そういうの。外国人ブロガーさんも好んでくれた人がいたんですがiOS楽器の動画アップしなくなったら「このやろう」とか言われたもんでしたwwwすまんのう。

振り返ってみると僕の撮影した動画のクオリティは酷いもんでした。けど、面白がってもらえてました。ソコソコ。

それなりの音で撮影するのは当時は若干面倒だったのかもしれない。だからわざわざやろうとするもんでも無かったのですね。

僕のはちょっと手間をかけたのが良かったんかもしれんね。

けれど、デフォルトでこんな機能が付くとね。そんなに手間はかからないですから、面白い動画がこれまで以上に沢山出てくるようになるかもしれないですね!

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.