NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

ここ数ヶ月で作ったBGMをサウンドクラウドのプレイリストにまとめてみましたよ

投稿日:

ようやくブログサイトのサーバー引越しも済んだので、腰を落ち着けて行動できそうですねー。ちょっとぎっくり腰なんですけども。ぎっくり腰は3回目なんですが明日休めないですからねえ。

というわけで本題です。

実はフリーBGMのものは全部引き上げたのでサウンドクラウドのプレイリストにまとめてみました

説明すると迷惑がかかっちゃうと思うので、詳しい説明は省きたいのですが、今日付けでフリーのBGMサイトから曲を引き上げることになりました。その結果そのサイトからは「たぶん除名」という形になりました。仕方ないすかね。この判断でベストかと思います。

フリーで配った時に起こる「困ったこと」についてはまたいずれ。稿を改めたいと思います。

すでにダウンロードされてる方には大変申し訳ないです。そこでダウンロードしたものについては自由に使用して構いません。ただし政治的なイデオロギー色の強いものやヘイトなものはやめてくださいね。そういうのはダメだっつってんのに使うもんなあ。使用する方の事を考えると、そこらへんの筋を通しておかないと逆にリスクってことになってきちゃったんです。

そしてこのページにリンクは貼っていないので連絡もつかなくなるかと思いますが、多分ここの記事は読まないよね(笑)。

そういった事情と、それとはまた別件でカタログを作る必要がありましたので、この数ヶ月で作成したBGMとしてのトラックの半分くらいをサウンドクラウドのプレイリストにまとめて聴いてみたんですよ。。。

https://soundcloud.com/nakano-syun/sets/laaf6sm6yu1j

今日初めて気がついたんですけど、まとめて聞くと結構サントラっぽいっすね。ちょっとびっくりしちゃった。BGM的な音楽でしかないんですけども、それでも「まとまった数で聞かせることの説得力」っていうのを感じましたね。やっぱりアルバムって作るべきだと思うんだよなー(発表の仕方は色々とあると思います)。

そんなわけで、お世話になっていたサイトさんでの活動はストップになりましたが、色々と学ぶこともありましたねー。こんなこともあるのかー。とか。人の集まるところにどうやって置くか?とか(これが一番大事)。

BGMの配布サイトは別に探してみようと思います。ちなみに有料ではありますが、このプレイリスト自体が「始まったばっかり?の有料サイトでのカタログ」になるかもしれないですー。

そうなりましたらご報告しますね。

お問い合わせ等ございましたら是非こちらからお願いいたします。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.