DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJ ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 日常 音楽

昨夜はDJが楽しいと思えたっていう話

投稿日:

昨夜はこちらのパーティーでDJをしてきました。

DROP -Summer Special- @Lounge NEO

f:id:syunnakano:20160821133334j:plain

こちらは過去数回DJやって久々のの出番だったんですけど、僕はどうもここに参加してる友達たちが好きみたいなので、次回も声がかかったらご一緒できたらいいな、と思っています。

僕主催のバタフライエフェクト共々宜しくお願いします。このDROPも偶数月開催なんですが、バタフライエフェクトも偶数月なのよね。しかもバタフライエフェクトの翌週がDROPだし。うーむ。奇数月の方だとやりやすいけど。んー。

で「素直に書いちゃおうかな?」って思いますけど、やっぱり集客はしたいですよね。だってその方が面白いですから。面白いんだけど数字に追われすぎるみたいな感じになっても当日全然楽しめなかったりするし、何か良い方法を考えたいところ。

確かにクラブってドリンクとか高いのよね。ゆっくりする感じでもないし。僕は若い頃からクラブには踊りに行っていたのですが、もう少しチルできるような事も考えていかねばなあ、と思っています。

あ、そうだ。

昨夜はDJ楽しかったんですよ。行ってみたらCDJ-2000だったんですね。

「しめた」と思いました(笑)シンクボタンがあると使っちゃうから。強制的に「シンクできない」って環境になるとむっちゃ楽しくて。割と酔っ払ってたけど。

面白いものでシンクさせない方が選曲にも余裕が出てくるような気がします。ノリも当然出てくるように思います。USBでもシンクさせないでやってみると選曲が面白くなってくるという。

なんでなんだろ?

技法について語れるほどのDJでもないんですが、選曲する行為とピッチ合わせする行為が一緒になるからなのかもしんない。手で触れる余地が増えるからなのかもしんない。

あとは繋ぎ方とかも「あえてやらないでおこう」ってここ数年自分で勝手にタブーにしてた事をアレコレやったんで楽しかったです(笑)難しい事じゃないんだけどもやっぱり手を動かしてる方が楽しいんだな。

ひとまず、昨日の感想はここまで。

バタフライエフェクトも次回からは隔月、偶数月開催となります。

f:id:syunnakano:20160401023924p:plain

ここで一緒にやってくれる友達も、どうも僕は好きなようなので、やっぱり長く続けたいし、いいパーティーにしていきたいし、パーティーごとの遠征をしたいとも思ったりする。こちらもなんとか頑張るので、どうぞ宜しくお願いします。

 

スポンサード

スポンサード

-DJ, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 日常, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.