NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

まるで90年代?っていうノリでシネマティック作れました!の巻

投稿日:

前説なんですけど、ブログのURLどうしようかな?って思っていましたが、ひとまずこれでやってみたらどうだろうか?って事にしてみました。ブラウザの検索でio…ってやったら出ますからねえ。最近のブラウザはようできてますな。何度かアクセスしてもらえたら、URLの長さはあまり関係がなくなってきてはいるので解りやすい感じの方がいいですかね。

というわけで本題でござる。

ダブステップ作っててBPMを下げてみたらいい感じだった

今日はダブステップを作っていたんです。OZONE6がずいぶんいいですからね。これ、やはりとてもいいと思います。遅延発生とCPUパワーを結構使いますけど音の質感とかレベルをアレコレしたい場合は本当にいいな、と。特にダイナミックEQ最高。

そんな感じで幾つかのシンセを立ち上げてリズムをいつもの通りに打って、とやってたのですが、どうにもこうにもしっくりこない。音作りの段階でうまくできてないのかな?と。

そこで、全部オーディオにしてから思い切ってBPMをガッと下げてみたんです。コンピューターで音楽作る人がよくやる方法ですかね。倍にしたり半分にしたり。今回は半分にしないでBPMを90としました。

そしたら、すごく面白くなったので色々とデコレーションしていったらこんなんなりました。

https://soundcloud.com/nakano-syun/angel-was-much-admired-by-the-devil

天使はずいぶん悪魔に憧れていた、っていうタイトルですね。例のアレですね。とても美しいラインですね。

タイトルになった曲とは関係なくどことなく90年代っぽさのある曲になったんじゃないですかね?

ワブルベースもビヨビヨ鳴ってはいるんですが、アレってアシッドだと思うわけです。んで、作ってる間は「この曲っぽい世界観!」ってやってたんです。

http://youtu.be/BvQRRuckqM8

多分世界一有名な(そうか?w)サントラとされてるアルバムの1曲めですね。結果的には全然こんな風にはならなかったんですが、多分これ、こういう感じだろうかな?と思うわけです。もっとてんこ盛りだしねえ。

何がどう90年代的か?とかは説明できないんですけれど、自分としては結構良くできたかなー?と思っているのでうれしいですなー。

やっぱりモニター環境をしっかりすると音楽作るのやりやすいっす。ピアノのミックスちょっとやり直したほうがいいかな…

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.