NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

WordPressのプラグインを使って音楽のダウンロード販売したらどうなるんだろ?

更新日:

WordPressプラグインEasy Digital Downloadsってのがあります。WordPressブログを超簡単にデジタルデータ販売のECサイトにしてしまうっていうプラグインです。

これ面白いなー、って思ってたんですがサーバー容量も圧迫するしなあ。どうなんだろ?って思ってたんですけど。。。

折角だからやってみるのもいいんじゃないか?って思ったので導入してやってみることにしました。

とりあえず使い方の記事ではないんです。やってみたらどうなるか?っていう記事です

プラグインの使い方でしたらググればとても良い記事がゴロゴロありますので、ここでは詳しく触れませんが「こんな設定が出来るのか!」っていう驚きはあると思うので自分がやってみた設定を箇条書きにしたり、最後に実際に販売ルートを設置してみますね。

まず、Easy Digital Downloadsの設定でやったことは以下のこと

  1. ひとまず日本円
  2. ひとまず税込価格にしたった(どうなんすかね)
  3. ダウンロードできるのは48時間以内
  4. ダウンロードは3回まで
  5. 支払いはPayPalのみにしといた
  6. 規約に同意しないと決済できないことにした

ってところですかね。ダウンロード決済するところに特商標についてのことを書いたりしておきました。

うーむ。結構細かく設定できますよね。これは結構驚き。

そして、ダウンロード回数についてはちょっと制限を設けてありますね。無条件でダウンロード回数を付与してしまうとユーザーには優しいんですが…

ただでさえモノが売れず、この世の複製芸術の殆どがコピーされてインターネットに放り出されるご時世なので、この機能は「まあ仕方ないよね…」ってところではありますかね。最低限の防衛機能ですかね。ビートポートとかどうしてんだろうなあ。

テストモードで試してみたら取引完了して自動的にメールが送信されてた!スゲー!

実際に販売する前に「テストモード」っていうのがありますので、お金は動かないんだけど「システムがどんな挙動をするのか?」っていうテストをしてみたところ、すんなり動きやがりました。

支払いが確認されるとメールが送られてきて、そこにダウンロードリンクが記載されてるという方法で取引が完了します。そういう仕組みです。しかもメールはレシートにもなってますよ。スゲー!これいいな!これなら法人さんも楽なんじゃないすかね?見積もりとか請求書書かないでいいので僕だって楽チンです。

というわけで、ひとまずやってみます!

Easy Digital DownloadsWordPressにインストールすると、記事の記入画面に「ダウンロードの挿入」ってボタンが出てくるようになります。あらかじめ登録しておいた商品をサクッと記事内に入れることが出来るんです。

これ↓

[purchase_link id="8062" style="" color="" text="購入"]

 

ちょっと高め設定ですね。ですが、オーディオストックで販売しようとしてる価格の半分以下です。マージン無いので出来てしまうんですな。また単純に音楽として売りたい場合でもBandcampとかみたいにマージン取られないってのはいいかもしれないっすな。PayPalの手数料は知らんけど。

で、販売している曲はこれ。大変申し訳ないですがMP3です。規約内にありますが二次利用もOKなやつです。

売れたらいいな、とは思ってますが(笑)ひとまずテストなので「試聴システムを後に持ってくるというユーザビリティー悪い感じ」でやってみました。今の所そんなに売る気丸出しじゃない感じにしたんですけど、どうなんだろ。

そして、上のボタンをクリックしただけでは支払いは発生しません。なぜならPayPalのみだしクレジットカードも使えないようにしてあるので。ってことはアカウントを記入しないとダメってことだもんね。

ちなみにタダにする設定も可能です。この場合は規約をある程度書いて、どこかにクリエイティブコモンズの表記をしておくと楽かもしれませんね。

というわけで面白いですね。やってみる価値はありまくり

とにかく面白いなあ、と思ったのが「自分で好きに値段を決めて、しかもブログの記事内に埋め込める」ってのが面白いと思いました。特設ページっていうより記事として見せられるってのがおもしろいな、と。これなら「サウンドクラウドにアップしたし販売してみるかー」なんてことがカジュアルにできちゃいそうな感じ。あるいは記事で連投もアリっちゃアリ(笑)リンクを貼るよりは楽ですね。

購入するかもしれない層の事を考えると支払いはPayPalだけにしとくってのも、アリかもしれないですね。あ、それだと法人さんで困るところもあるかもなあ…でもいいんじゃないでしょうか!

というわけで、結構気楽な感じではありますが「ビールをおごる」みたいなノリで購入してくださったら嬉しいな!です!よろしくお願いします!でも何かを自分のところで販売するのって結構責任を感じるものですね。こうやって出すだけでも何だかしびれます。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.