NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Apocalypse Percussion Elements - ableton LIVE持ってたらとりあえず入れたほうがいい!

更新日:

今日は帰ってきてから「鍵盤を弾いたほうがいいなー」と思ったので、ableton LIVEを立ち上げてこんなん作ってました。

鍵盤弾くの久しぶりなんですけど、やっぱり弾くと作業早いですね。パーカッションとかバシバシやって本当に楽。聴いてもらう段階に持っていくのが楽になります。

タイトルは「売れたらいいな」と思ってこうしたんですけど、本人には一銭も入ってこなさそうっていうのがヤバイですね。いや、本当は理由とかなくて、なんとなく思いついちゃったんですが。

とにかくやっぱり、演奏ってのはいいもんです。ツキイチでコピーバンドをやっていたりしますが、いいものです。

特に最近はソフトウェア音源もすごく良くて、演奏に若干でもフィールがあればとてもいい具合に鳴ってくれます。すげー時代になったもんだなあ、とつくづく思うんです。

このブログはDTMerの啓蒙をするつもりとかないんですけど、もしこれから「コンピューターの楽器買いたいな!」って思う方がいらっしゃるのでしたら…

  • 自分が出したい音により近いもの
  • ちょっとだけ高価なもの
  • なおかつ使いやすいもの

特に「ちょっとだけ高価で使いやすい」っってタイプのがいいんじゃないすかねー。編成とかしなきゃならないとなると心折れるし(笑)曲作るまでに大変でござる。僕はシンセ系は自分で音を作り出すところから始めがちなんですけども。

ひとまずNIのライブラリを揃えるのがいいんでしょうね。この曲でも「有名な緑のアレ。ちょっとだけ高価だが比較的安いやつ」を使ってます。

しかしableton LIVEを使ってる人でしたら「公式のPack」っていう手もあるので検討してみてください!

Apocalypse Percussion Elementsいいなこれ!

つい最近買ったんですけどApocalypse Percussion Elements。これはすごーくいいです。いいと思います。abletonの付属サンプラーだけでしか使えないのかな?そういう音源ではあるんですが、このままいくとKontaktで読み込みできる日もやってくるのかも。っていうかこれも元々Kontaktの音源みたいですし。

8800円で「ゴージャスに全帯域を響かせてくれる」ってのは、これはもう、とても嬉しいこと。

そしてビートメイキングっていうのは「ハマりだすと面白い作業」なので、こういうパーカッション音源を持っておくことをお勧めしますよ。最近EDM生音結構使うし。僕はビートメイキングはかなり苦手なんですが。

こないだスリップノット聴いてて「かっこいいな」って思ったんですけど、Apocalypse Percussion Elementsのタムってすごくかっこよくて、オカズ的なところでローをカットして左右に振って前に出すとか、すごくやりやすいんでシネマティックじゃなくてもオススメだと思うんです。メタルな人にもオススメです。(スリップノットもこれを使っているという話ではないですよー)

ローをカットして前に出すとかちょっと「?」って感じなんですが。そしてこの曲ではあんまりやってません。

そしていま現在ってフィルのことオカズって言うんだろうか?

もう本当に「あぽかりぷす・なう」ですよね。あ、2パカリプスですけど。そうか、あやうくディスかなんかだと思われるところでした(追記)もうねPackですし。そして2にはなれないので1Pacでもいい、逞しく育てばいいのだと思うんです。やった!今夜もハンバーグだ!

というわけでableton LIVE持ってる人で「これは墓場まで持っていく」って思ってる方は迷わずPackの購入をお勧めしまっす!

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.