NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

OZONE6でAdvancedにアプグレしたったで!

更新日:

https://www.youtube.com/watch?v=Fxecp1KNoaE

ついこないだリリースになったOZONE6をしばらくデモで使っていました。10日しか使えないですけど。

使ってみた感想としては「OZONE5でやり過ごせないこともないが、バージョンアップしたほうが後々いいな、なぜなら楽しい!」っていうものでした。今回インタフェースがガラッと変わりましたからね。パラメーターを弄りやすくなったんです。ダイナミックEQもすごくいいと思いますしステムにそれだけ挿しとくのもありだなー!とか。

ともかく「やり過ごすことも全然アリだが、楽しい感じにするためには導入したほうがよかろうなのだ!」っていう感じでした。

ドル円がすごいじゃないですか…だから今日踏ん切りましたよ

僕もパチンコ感覚でFXとかやった事あります。あんなん24時間やってるパチンコ屋ですから。割と勝ち逃げくらいの感じでハマったりはしなかったんですけど…

こういうのいっぺんやってみると、値動きに多少敏感になります。「なんか値段が変化するけどいっかー!多少だし!」とはとても思えなくなるわけです。

今回僕はOZONE5無印→OZONE6のアドバンスド

っていうバージョンアップにしたんですけど、これだと発売セールで399ドルなんですな。

日本円での決済をしたんですが、これってどこの段階で金額を決定するんでしょうね?僕が買ったときには47000円くらいでした。音の出口に近いところにあるものはしっかりしとかないと絶対ダメだもんな。僕は「同じようなことは工夫でできる」と思ってたので、こういうの軽視してたんですけど、超一線の人は音の入り口でも出口どちらでもいいんですが、必ずと言っていいほど「アナログのすごいの」持ってたりするじゃないですか?

そしたらプラグインくらいは入れとかないといかんよなー!って思うわけです。というわけで47000円とちょっとでアプグレ。

しかしね、もしも1ドル100円の頃だったらね…普通に39900と考えていいじゃないすか…?

で、機材費って消耗品とか材料費みたいなもんじゃないですか?日本のメーカーってガジェットばっかり売るじゃないですか?(売れるから)。そしたらいいプラグインが必要な場合、外国からダウンロードするじゃないですか?ギターだって木もないし。ヤイリとかあるけど!

あー、こりゃ輸出はいいけどひでえ状況だなあ、って思いました。

これに増税とか関税がかかるとなると、もう「材料の劣化」が始まりますよね。おーこわ。食料品とか怖いのう。多分国産に単純な具合ではいかんでこれ?

と、まあ、何の話してるかわかんなくなってきたんですけど(笑)今日1円も下げたのを見て「今日買っておこう」と思いました。

どの段階で値段を決めてるかわかんないですけどね。ドル建てで買えば良かった。。。

で、今日作ったトラックはこんな感じ

OZONEも使いながらミックスして最終的にはOZONE6のスタンドアロンの状態でマスタリングっぽいことしました。こんなん作りました。

ちょっとイントロで足りない帯域があったりして濁って聞こえたりもするし、ちょっと荒っぽすぎるところはあるんですが、小さい音で聴いたら十分アリかな?と思っています。オーディオストックにもストック申請しましたよ。フレージングはもっと工夫しような!だからいつも一緒に聴こえるんだ!フレージングな!

今回スタンドアロンでの進め方は以下のような感じ。

  • まず白紙の状態からいじっていく
  • いじっていじって削ったり拡大したりしてたら収拾がつかなくなった
  • いったんリセットして「一番イメージに近いプリセットを呼び出した」
  • そこからいじっていじっていじってみた

こんな感じ。

まず「全くの白紙から詰めていく」ってのが格段にやりやすくなりましたね。これはインターフェースの改善によるところが大きいと思います。

で、音楽のジャンル次第だと思うんですが、味付けがちょっと素直になった?もしかして?これは好材料アルゴリズムを変えると結構味付けしてくれたりもするので、物足りない人はそういうやり方でぜひ。

ともかく「音像をいじる」ってのがすご〜く楽しいソフトウェアなので、無印でもいいので持っておいたほうがいいですねー。

僕も最初は「無印6でいいか」と思ってたんですがダイナミックEQがついてなかったのでアドバンスドにしました!ここら辺注意!メリットの判断は各自でよろしく!

 

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.