NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Jamendoに登録した楽曲が公開されたようですよ

投稿日:

海外にもフリーで音楽を配布するサイトがあって、SoundCloudもそういう機能を持たせることもできるんですが、もっと特化したものがあってもいいのではないかと思うわけです。

そこでjamendoっていう、そこそこ有名そうなところに登録してみたら楽曲が公開されたようです。ウィジェットも作れるんですねー。

基本的にはCCライセンスですけど、クレジットだけしていただければお金はかからない仕組みになっていて、動画で使うくらいなら大体のケースで可能かと思います。で、Proライセンスっていうのがあって有料化することができるようなのですが、ここら辺が非常にあいまいなようなので…

これまでフリーで配布してきた曲なので2014年11月28日現在では、CCライセンス内での使用であれば無料のコンテンツにしておくことにしました。

すっごい悩んだんですが、現状、この曲たちはそっちの方がよかろうかと思うのです。また近い将来ここからも削除してしまう曲もあるかもしれません。

PROライセンスってことになったら、使用用途によっては凄まじい金額設定になってるので。(ロイヤリティーフリーって、そういうことなんですけどもね)

なので、念のためこれまで謝礼をいただいたものに関しては、曲自体登録していないか削除しています。

また、詳しく運営にも問い合わせてるところですが、本来タダで配っちゃったもんだからなあ。なので、これから作る曲に期待ってところになりますかね。この設定になってるってことは「買われるケースが結構あるのだろう」ってことだもんね。

似た感じの曲をまた別に作り始めるかもしれないwww 特によくできたものに関しては。

でもどうだろう?

有料ライセンスにすることって、この場合どうかなあ?って思っていたりもします。まず届かなきゃどうにもならんのです。そのためのCCライセンスなので。

次にできる曲は、有料にしておきたいっすなあ。

ただ、驚いたのは結構再生されるっていうこと

サウンドクラウドに登録してる曲数の3分の1くらいなのに1日の再生数は倍くらいにはなるんですねこれ…競争も相当激しいと思うのだけれど。

そう思うと今後のやりようによっては面白いかもしれないー。

ほとんどが海外の人を相手にすることになるサイトだと思うんですが、ダウンロードもされるようなので、これもまたしっかりPRの一環としてやりたいところですかね。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.