NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

明らかに小編成な感じの曲なのだけど、大編成なジングルができた件

投稿日:

今日は起きて午前中は用事を済ませ、桃太郎のことをいっぱい考えながら(気になる方はぜひTwitterをご覧になってみてください)メシを食い、サッカーを見に行ってきました。今日はJ1最終節でしたので気持ちのいい終わり方をしたかったんですが結果は引き分けでしたね。そういうもんですね。来年に活かしたいところですよね。ガンバについては「上がっていきなりまあ」って感じ。こうなったら3冠取りに行ってもらった方が気持ちがいいですかね。

ということで本題でございます。

グダグダしながら帰ってきて作ったものが、こんな感じ

ジングルっていうか…15秒の曲ですね。何かと使いやすいんじゃないかな?と。

しかし、これ。明らかにラ・カンパネラですよね。自分で作っておいてなんなんですけど。

https://soundcloud.com/nakano-syun/15-1111qwq

聴いた感じはそういう風に思わないかもしれないんですが。なんとなくそれっぽい感じがする。

ただ、それを言い出してしまうと本当にきりがなくなってしまうし(笑)自然に出てきたものなので「コレはコレでしかないかな?」という事で出してみました。

困ったもんで「人間なかなか意味から逃げられん」ところがある。

何かを作っていると、巨大な文脈の中で生きてることを思い知らされる感じはあるのです。これを意図的に使っていくっていう方法もあるのですけど、ものすごく慎重な態度ではありたいです。引用をある程度恐れない態度とでもいうのかな?

ただ、これについては「単に無邪気に粘土をこねた」っていうものでしかなかったりもする(笑)

作ってて面白いなあ、ってのを無くさないように動いていきたいなーと思っています。そして短いですがこういう尺の曲も需要があったりするんでクラウドファンディングに出してみることにしました。もうこんな時間なので、今日はこれくらいで!

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.