DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJ ガジェット楽器 ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 日常 音楽

Volca Kickのシンプルでマッドな感じにやられてるマン

投稿日:

f:id:syunnakano:20160903011932j:plain

コルグから「Volca Kick」というガジェット系楽器が登場するという事でめちゃめちゃ気になっています!

個人的には「ガジェットで出来る事もあまりないなあ」と思っているところがあるし、ソフトシンセで大体なんとかなってるのでガジェット系の楽器にあんまり興味はなかったんですけれど、紹介動画を見てみたら「ホントすまんかった」って思いました。

基本的にできる事は「キックとか低音域のコントロールをする事だけ」なのですが、正直これはなんかすごいやばい。

最初のカットで「この楽器がどんだけヤバイか知りたいだろう?」っていうのがヒシヒシと伝わってくるし、撮ってるものがそもそもなんだかヤバイ。シンプルかつマッドな感じがあって音楽的にも映像的にも非常に好みなのであります。ムッチャ欲しいわー。欲しくなるわこれ。

一緒に使っている楽器はvolca sampleのようですが、こっちも改めて見てみるとヤバイんだよな。

これはヤバイな(笑)改めてホントすまんかったwwww

基本的にはワイがabletonでやってる事と変わらない(笑)ワイは根本的にはこういう事やってる。そして何より白くてかっこよすぎる。シールとか貼りまくりたくなるだろうこれは。

これならDJする時に一緒に持ち込んでライブ的に何かしてみたくもなるもの。サイズも結線したときのマッドな感じもかっこいいですしね。

ただし。

Volcaシリーズってコンパクトな仕様になってはいますが、ホントにコンパクトなのはラップトップだろうと思うし、フィジカルな感じでDJのサブ的に使うのであればabletonの方が便利な事もあると思う。そういうアイデアも一応ある。

ライブ的に使うかどうか?ってのは要検討って感じがしますが、制作ツールとしてめちゃめちゃ気になりますね。特にキックシンセは重宝しそうなのでリリースと同時に購入するかもしんないな。これ持って山籠りしたら永遠にいじってそう。

ひとまずお店でいじってみるのが楽しみなツールですね。

スポンサード

スポンサード

-DJ, ガジェット楽器, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 日常, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.