NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Nexus2を購入してみて使ってみてるんですよ、の巻

更新日:

昨日作ったトラックなんですがダウンロードが好調みたいです。

https://soundcloud.com/nakano-syun/thrash

いま聴いてみると「ずいぶん歪つ」なんですけど、Jamendoの方ではダウンロードがちょっとばかりいいみたいです。とは言っても莫大な量ダウンロードされてるわけではないんですけどね。いや、ほんと和声的に「むちゃくちゃ」なんですけど。ちょっとガーッとやりすぎかねえ。

ではでは、本題ですよ。

Nexus2を導入することにしました!ダウンロードでもいけるっちゃいける

EDMの人なら大抵使ってるNexus2っていうPCM型のソフト音源を導入してみました。クリスマスシーズンでちょっと安くなってたので。あと、ちょっと実入りがあったものでえへへ。

Nexus2っていうのはカナダのreFXっていう会社が作ってるソフトシンセなんですけど、ちょっとばかり導入方法が特殊でしてね。以下のような特殊性があります。

  • 日本に正式の代理店がないのでカナダから取り寄せなきゃならない
  • にもかかわらずダウンロード販売でなくブツが来るのを待たなきゃならない
  • イーライセンサーっていうドングルが必要

今時ソフトウェアの音源でダウンロード販売せずに、業者に頼んで配送するとか異質極まりない。そのやり方自体が異質極まりない。

なので「ちょっと面倒っぽそうだな」っていうのがあって購入を見送っていた、っていうところがあります。

しかしね…

イーライセンサーさえ持っていれば、ブツが届く前に使えるようになるみたい。全ての環境でそうだとは断言できないんですが、僕はさっき買って、もう使い始めることができているので「よかったなあ」と。

購入するとreFXのユーザーページにログインができるようになるので、そこから必要なものをダウンロードして処理をするだけです。超簡単。サクサク動いています。しかもプレゼント的なエクステンションもダウンロードできちゃうんで、ちょびっとパワーアップした状態で使用し始めることができますよ。

弾いてて楽しい音源でもある感じなので、早いところきちんと鍵盤を設置しなきゃなあと思います。

あ、ついでに1つザックリとデモを作ってみましたよ。ワブルベースは8dioのライブラリですが。

https://soundcloud.com/nakano-syun/nexus2www

実は導入をためらってた理由が他にもありました

導入すると良いことばっかりのような気がするNexus2ですが、僕はしばらく導入しようと思いませんでした。

なんでかっていうとプリセット使いたくねえなあ、っていうのがあったから。音は自分で作ろうよ、っていうのがあったから。だからMassveとFM8で十分だと思ってたんです。

ただでさえ個性の出しづらいご時世ではあるので、たとえ似たような音色であろうとも、自分で作ったほうがいいんじゃないか?って思っていたんです。

これは今でも真理だと思うんです。

思うんですが…

もうちょっと別のところに頑張る労力を注いでみようかな、って思ったわけです。

職人的に音を作っていくのであれば、道具はどうしても必須になってくるなーってのを最近つくづく思っていて。同業者に「あの音でしょ」とか言われても「うん」としか言いようがないし(笑)。けっこうみんな使っちゃってるしなあ。シネマティック音源なんか特にそうなんだろうと思いますけど。

というわけで、ある意味「横着する事」を選択肢のひとつに入れてみました。

音色としては、もうクラシックなEDMの音になっちゃってるんで、追加音源とか入れていかないと新しい音にはならないですけど。

でも、むしろ、そういうクラシックな音をサクサクと鳴らしたかった。鳴らしたくなった、という感じですかね。

暫くはこれを使ってアレコレ作り始めるんじゃないかなー?って思いますが、これに収録されてる音が補強として使われるようになったら時が本当に使いこなせるようになった時なんではないかな?と思いますです。

でも、シンプルにかっこいい音が鳴るので面白いですね。エクステンションも考えてみよう。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.