DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ableton LIVE DJ ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 日常 音楽

曲を作り始める動機みたいなのをキャプチャしてみた

投稿日:

今日はもう、昨日からひこずってる体調不良でフラフラ。

起きてこられず「もうチャンスないぞ」っていうお芝居も行きそびれてしまって「なにしてんの」って感じです・・・

夜はお世話になっている友人がアクトをブッキングしているパーティーに行ってきたんですけど、楽しくもありながらもうフラフラ。ロクな会話もできない感じ。

夜回り(遊び)してると周期的にやってくるんですが「もうなんかクタクタ」っていう状況でして。あまりアレコレ話せないうちから帰宅しました。

面白いもんで日高屋の「野菜たっぷりタンメン」にめっちゃラー油とめっちゃコショウかけて食べてみたら随分と体が楽になったのでビタミン不足かなんかだったんじゃあないでしょうか?少し野菜を多めに摂取した方がいいな。昨日の段階で食べておけばよかった。

さて。本題。

先日「これほしい」ってブログに書いたVolcaシリーズなんですが、今更ながらVolca Sampleをアマゾンから取り寄せる事にしました。明後日くらいにはこないかな。

最近、現場に遊びに行って知り合いのDJさんと話していると「自分もいずれは曲を作りたいのだけれど・・・」っていう話が結構あるんですよね。

僕はそれ聞いてて「じゃんじゃんやった方がいいじゃん」って思ったりするんですが「そうは言っても」っていうところがあると思うので・・・

こういう風にやったりするんだよ、っていうのを画面キャプチャしてみますた。

動画だとわかりづらいと思いますが"すべて、全く同じピアノのサンプルを使ってソレっぽいループを作っています"。ちょっと使ったサンプルが綺麗すぎるかな?そういうのもアリかな。これに「ビリリっ」ってノイズが不定期に乗ってくるとエレクトロニカよりのミニマルになるかも。

作った曲をちゃんと鳴らすには、ある程度の勉強とか手を動かす時間も必要になるけど、これなら出来そうじゃないっすかね?現場でDJやってる人の方が絶対に面白いトラック作れると思うし。

そして「ピアノのサンプルだけとか何故に特殊なやり方でやってんの?」って感じですが、これならVolca Sampleを買っておけば同じような事ができるから、です。現在なら実売13000円くらいの機械で同じような事が出来ちゃいますよ。

まずそれから触ってみてもいいんじゃないかな?って思っている次第。相当オリジナルのものが出来ると思います。

なんていうかな。

DJやってるとコミュニティーは広い方がいいな、って感じる事が多いんですよね。

コミュニティー作るのが得意な人っているから、そういうの誰かやってくれないかな?と思ったりもしています(笑)。僕はそういうの苦手なので乗っからせてもらっていいですかね?っていう。

というわけで今日はこれくらい。体調もまだ回復しておらぬー。

スポンサード

スポンサード

-ableton LIVE, DJ, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 日常, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.