NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

CCライセンスの変更をしてみました。かなりユルくしました

更新日:

By: Yamashita Yohei

今日は夜も遅くなったのでざっくり。

これまでJamendoで配布してきた曲は「商用だけ不可」っていうものにしてみました。実はCCの改変の部分がイマイチようわからんかったのですが、先日「このイラストを使いたいなー。CCでないのかなー?」って探してみたらロゴを乗っけたりするのもためらっちゃうのがあって。

これだと音楽だったら尚更使用はしづらいだろうなあと思うので「商用以外はOK。商用は不可でお願いね」っていうのにしました。

初心に戻って、まずは聞いてもらったり使ってみてもらったり面白がってもらうところを始めてみようかな?と思った次第です。一応Proライセンスは付けてあるので商用とかはそっちの方になりますが。

で、実はこれには権利関係云々以外に別の理由があったりします。

奥まった機能ではあるんですが、CCライセンスの作品を公開するサイトって、よくよく見てみたら「ライセンスの条件で絞って検索する」っていう機能が必ずと言っていいほど付いているのに気がつきました。これは自分でやってみるまで考えもしなかったことでした。

Jamendoで検索するのだと「商用可能」のが一番選択しやすいので「初心に戻るんだったら商用もアリにしちゃおうかな?機会を増やそうかな?」って思ったんですが、それはもうちょっと様子を見てみようと思ったりします。やっぱりねえ、そこら辺はさすがになあ。

これで、もしもダウンロード件数とか再生機会が増えるようなことがあったとしたら…

それは効果ありなのかな?っていう気がします。ちょっとした実験みたいなもんですね。

ついでに、2曲だけ実験的に「商用も可能」ということにしてみました。クレジットだけはしてくださいね?っていうやつ。これとか。

https://soundcloud.com/nakano-syun/intro-movie

illustration (CC BY-SA 2.0): keith

https://www.flickr.com/photos/libmed/4411650702

 

これがどういう風になるのかチトみてみようと思いますが…

やっぱり曲が面白くないと再生も伸びないし、ダウンロードもされないとは思うんですけどね。やはり出来上がったものの質が全てですから。

 

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.