NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

続・abletonでDJしてみることにしますよー!

更新日:

By: ume-y

今年も残すところ22時間半くらいの感じのところで書き始めたんですけど2015年だって。2015年とか余裕で海底牧場とか作ってましたよね。イルカと戯れたりとか水中でヌクヌクと暮らしてましたけど。

で、話は変わるんですけどMEDIUMっていうやつあるじゃないすか?すんごいサラッと書けて読みやすそうな感じのアレ。おしゃれな感じだし。

アレって記事のインポートができるんですね(汗)

記事のインポートとかするとブログの方の価値はどうなんだろ?って思ったりするのだけど、まあ、なんとかなるんですかねー。

例えばたまにブログで書く程の事でも無いような事をFacebookで書いたりするんですけどMEDIUMでやってみるのもいいかもしれないな。けど写真とか持ってくるの大変そうだなあ。そこらへんはWordPressってプラグインがあるからよくできてるような気がしますけど。CCの画像を探すのも楽ですしねえ。

でも、面白そうなんで、ちょっとMEDIUMの方でもチラホラなんかやってみますかね。ひとまずこれをインポートさせてみるwww

ということで本題。

サンレコの記事読んでみたらabletonでDJするのウルトラ簡単だったビックリした

By: JasonF from Hong Kong

これまでabletonに超尺の音を読み込んでくることがあんまりなかったのと、読み込む必要があった場合は自分で一個一個ポイントを打ち込んでたので知らんかったんですが、abletonに超尺のクリップ読み込んでシンクさせるのウルトラ簡単じゃねえか(汗)

昨日のブログで「なんかabletonでDJやろうとすると仕込み芸になっちゃう!」って書いたんですが、ありゃ僕がモノを知らんだけでした。お恥ずかしいでござるとお伝えするとともにお詫び申し上げます。

簡単っすよ。読み込んで来て頭出しするだけ。キューポイントみたいなのは作れないのかな?でもま、ひとまず簡単です。

「仕込み芸でやる!」ってなった場合でも、いろんな事が出来そうな気がしますね。むしろそっちの方が面白いかもしれんです。

DJ的にやっていくなら、人の曲でライブをやる感覚でもあるし、自分の曲なら小さいパーツみたいなのを一杯持ってくるのも楽しそう。なので、今年いっぱい作ったのも無駄にならないかもしんないですね。うひょ。

で、こんな風に今日はやってみました。カバーもありますがチラッと自分のトラックも入ってます。

https://soundcloud.com/nakano-syun/ableton-livedj

なんか知らんが切ない系の歌モノばっかりになってしもた。なんでや。で、あと何箇所か失敗してしまったとかフェーダー特性とかも掴みきれてなくて、会心のプレイとはならなかったんですが…

「あ、こういう風にやればいいんだね」となったので、今後はこれでやってみようと思います。とても面白いです。

ただし、曲のレベルを合わせるのは結構苦労するかも。でかい音で聴いてたら、わからんかなあ

By: Ippei Suzuki

聞いてみたらレベルのばらつきが気になりました。ゲインは最初っから手動で合わせておかないといかんすね。EQで全体的に…とかも考えちゃうけど(笑)

そこらへんはDJ専用のソフトとちがうかなー?と思いました。

けれどもやはりabletonは楽しい。これに合わせてシンセを引くのも面白いしループを読み込んでくるのもBPMを突然変えるのも面白いはずです。BPMはねー…多分面白いと思う。20くらいまで下げて一気にドラムンベースとかね。面白そうだ。

というわけで2014年は俄然インドアだったんですけど、2015年は表の活動もなんとか増やしたいなあ!それもインドアだけどな!

ではでは、あと数時間。良いお年を〜。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.