NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Pushメチャクチャ面白いので定位置にセットしやがりました!

投稿日:

今日はなんと仕事始めでしたねー。ご挨拶をしたりするっていう。掃除をちょいちょいしたりするっていう。そんな感じでしたが以外とちゃんと社会復帰したので心底安心しました。まだ人間だと(笑)

というわけで2015年がちゃんと社会的な意味でもちゃんと始まりましたけれど、今年はもうね、言い聞かせるように何回か言いますが活動を何とかしてドライヴさせたい!と思ったりするわけです。どうぞよろしくお願いしまっす。

ではでは、表題の件について本題ですおー。

久しぶりに触ってみたらableton Pushメチャクチャ面白いwwww

Pushしばらく使わんのじゃないかなー?と思ったりしてました。けど、昨日のブログで書いた通り「光るんだあ、これ」と思ったので俄然使ってみたくなってですね。

久しぶりに部屋にスペースを作って無理やり設置していじってみたら、こんなんなりましたよ。

http://youtu.be/8Wb5fwxFCZ8

これ、初歩だけど面白いなあ。面白すぎるのぞPushさん。速攻で作業スペースの定位置に付きました。

動画のシーケンス的にも、ここまで出来てればコード系、シンセ系のフレーズを用意しておけば、ビシバシ打ちまくってかっこいいドロップが完成するんじゃないかなー?って思ったりします。パフォーマーの人だったらコレをほとんど全部手動でやっちゃったりもしますけど。

そして、今回はピカピカ光らせたかったのでユーザーモードでの演奏をしていますが、普通のモードでもDrum Rackに読み込んでおけばちょーっとパッドは小さいけれども演奏できますからね。

で、やっぱり鍵盤とちょっと違うところがおもしろいんですよー。

こういうのとかね。

http://youtu.be/_Dw46LvhSTE

ちょっとミスってたり「鍵盤でベントホイールでやりゃ同じだろ」って感じなんですが、適度なパッド感ってのがいいすなー。タブレットだとこうはいかないところがあるのと、なんかテンションがいい具合wwww

本当にずーっと緊張感を持って挑んでいるがこの心地よいテンション!(正確な言い回しは後で聴き込み直しておきますw)

またNexus2っていう音源を入れたのも大きいのかもしれません。これ演奏してるだけでも面白いからねえ。これもとても大事なことで。シンセで作り込んだものやエフェクターのつまみをフィジカルな感じで弄るのもやっぱり楽しいですしね。「おっ?」ってなったりしやすいです。

で、面白かったので。

ちょっとDJプレイ用のセッティングもやってみようと思います!実際に現場に持ち込むのはすげえ大変そうだけど!フィジカルなライブ的な事をやるとしたらコレをつかいたいよなあ。あと、現場用ってことでLaunch Pad miniとかもちょっと気になるところ。試奏してみたいねえ。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.