NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

今日はブンブンサテライツの新アルバム発表ニコ生に行ってきたんだぜ!

更新日:

今朝は朝起きたら「どうやっても瞼と瞼がくっつく」し、布団から這いずり出てくるのが困難だったんですけど、なんとか這いずりだしてきて電車に乗るとギュウギュウ詰めで「忍法立ったまんま軽く寝るの術」が発動したし、電車乗り換えたら座れたのでヘナヘナヘナ〜ってなってたんですけども、布団とかかなあ?むー。

でも、本日の夕方は凄い楽しみでしたからね。仕事あがり後は楽しいことが待っている!

ニコ生の中継でブンブンサテライツの新アルバム「SHINE LIKE A BILLION SUNS」の発表イベントがあったんですね。チケット入手して渋谷パルコの2.5Dに行ってきましたよ。

なかなか面白いところにあるスペースでして「イベントで借りたらどんな感じかなー?」とアテもないのにぼんやり思ったり、周囲もワンピースとか祭りで凄かったですね。ジャパンカルチャーって感じ。僕はジョジョとか見てましたけども。ポケモンとかも上の階にあったなあ。大学の頃の同期で聖歌隊の友人がいたんですけども、趣味が高じて確かポケモンの会社入ったとか言ってたんですけど。卒業後に催し物で会ったりすると「お、おまえすげえなあ!儲かってんなあ!」みたいな感じでしたよ。社員旅行マジか?っていう(笑)

当時はそんなでした。まだ在籍してんのかな?今、全然会わなくなっちゃったんですけども。どうしてっかなー?

とかも思ったりしてました。

そして軽くビールを飲んで会場へ!

いろんな話があったけど、なんかこう感動的だったしPVとかやばい

いろんなことを書きたいのですけど、どこから話していいかわからなくなっちゃうなあ。

ただ一つだけ書くとしたら「とてもいい時間だったし、何か感動的な時間だった」んです。本当に行って良かったなあって思える時間。バンドの演奏とかがあるわけではないんだけどすごく楽しかった。ビジュアル面で関わるクリエイターさんの話とかタイアップの話とか本当に面白かった。あのスペースでするべき話だったなー、とも思いまして、結構必然だったのかも。

ビジュアル面の話で面白かったのは…

今回のアルバムジャケもすごく素敵なんですけど(苦労したらしい)。

コレ↓

BROKEN MIRRORのジャケの話とかも面白くて。

普通アニメタイアップのジャケットとかだと、バンドの歴史からすると浮いたりするじゃないですか。全然違和感なく収まってる、っていう。

コレにバンドのロゴが入っているだけだったりします↓

あー、ほんとだなあ!って思いました。ブンブンサテライツにはPHOTONっていうアルバムがあるんですけど、それでも「モロにガンダムUCで違和感がない」ってのは面白いなあ、と思いました。アートワークによるものってのもあるかと思いますが、僕が最初にアウトラウド聴いたときに感じたことと多分だいたい同じことなんだと思います。

だけどすごいヘヴィな音楽でしょう?ガンダムシリーズって総じてヘヴィだったりしますけど(主人公が最終回で敵と戦って精神崩壊とかwwww)そういう事を抜きでもこれは、とてもいい仕事なんではないかな?とも思います。そしてビジュアルイメージにも合ってると思うんです。

で、まあ、初期の頃はとにかくヘヴィだったんです。すごーく重苦しい音楽で僕はその時代も大好きなんですが、段々イロイロと開放的になってきて気がついたらこんな風になってました。

https://www.youtube.com/watch?v=jlqTeCQehOs&feature=youtu.be

※もしかしたらYouTubeに行かないと見られないかもしれないので、リンクで飛んでみてみてください

これ、今回のニコ生でお披露目だったんですが、こういうPVを出すなんて想像もつかないバンドでした。

やっぱりこの曲にはすごく希望があると思うし…サビでテンポが半分になるところとか、地の底からの叫びみたいに感じちゃうんですけど、そこからまた走り出す感じが感動的で。

そしてPVに出てくる人物はシンガー1人。

こういうバンドになったんだなー、って思って一応昔っからのファンとしては感慨深いものもあり、感きわまる感じすらありました。

本当に良いPVだと思います。

ワンコーラスだけにしたっていうのもなんだか潔い感じもしますし。

なんだか「来て良かったなあ」って。

お二人のトークも聞けてホントよかった!

お話聞いてる間もずーっと音楽がうっすらかかってたんですけど、これがまた良くてですね。すごく神聖な感じがしたんです。ホーリーってやつです。あー、こういうことなのかー、って思いました。賛美歌のような曲もありますし。けどキッチリアゲてくるみたいな。エモーションもある、っていう。

そういうブンブンサテライツの音楽をうっすら聴きながらブンブンサテライツのお話を聞くわけなので、イロイロと思うこともたくさんあり。最後の締めの言葉にはグッときました。本当に良かった、って思って。

うん。本当に良かったなあって。そんな感じ!クリエイトに対する考え方とかもすごくためになったし。

恐らくは「大切なものを大切にしているだけ」なんだと思います。多分。クリエイトもそうですよね。大切なものを大切にするためにはどうしようか?っていう。そのためにどのような方法を取ろうか?っていう。

初期衝動とかでやれてるうちはまだ、そういうのって意識しなくても平気で「どんどん捨てて行っちゃう」んですよね。で、活動そのものが消えてしまうケースもあったりして。

きっと何かを大事にしてきたんだと思うんです。ひとつひとつ大切にジャッジしながら。それは命かもしれないし、なんかもっと別のものかもしれないし。でないと長くフレッシュには動けないもんね。

だから、これからのアルバムもライブもすごく楽しみですし、尊敬してるちょっと年上の先輩と勝手に思って追っかけたいと思います!

そしてリミックスとVJのコンテストもあるんだって!素材でアレコレ出来るし嬉しい!映像作家さんとも知り合えたら最高に楽しいかもしれないっすね!

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.