NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

親知らずを抜いてきたのだけれど、技術の進歩に驚いてる

更新日:

By: Nationaal Archief

今日は親知らずを抜いてきたんです。先日からお伝えしてます通りなんですが、ガクブルでした(笑)

以前に抜いたこともあったのですが、その時は後日大変だっただけに、おっかなくてビクビクしていました。

なので、安心するために「親知らず」って検索して色々してたんですけど、自分の症状で考えるとそんなに大変じゃないってことでした。

そういう知恵もあったせいか、多少は安心をしたりもしていましたが…それでもおっかないわな。

しかし、どう見たって「基本的には他の歯に悪影響で、レントゲン通してみたら一目で引っこ抜いたほうが良い歯」なので、ここは安心してがっつり治療を受けてきましたぞ!

まず座ったらイキナリ何もなく治療が開始されたwww

呼ばれて診療台に着席して「それでは今日は親知らずを抜くってことで。お口見せてください〜」から開始された本日の治療。

数回うがいして気がついたら歯が抜けてた感じ。

多分20分かかってないし、驚きなのは…

この間に痛みが全くなし!無いわけじゃないんだけど、痛みと認識する感じではないという素晴らしい技術でした!麻酔すら痛みなし。医療の進歩は凄まじいものだなあと改めて感心したものです。場合によっては、この引っこ抜いたやつを使って他の歯の治療に使用することがあるとのこと。

いやはや。すごいですね。今回の親知らずに関しては治療については1〜2週間。あと2回の通院を予定しているっぽいです。

そして、麻酔のかけ方がすごい。驚いた

麻酔する時も今ではほぼ痛みはないですね。昔はムチャクチャ痛かったんですけどね。

そして、今でも笑い話になってると思うんですけど「麻酔をかけてうがいをすると水がピューっと出てくる」ってのがあるじゃないですか。

あの症状すらないのな。「ちょっとジンジンして多少無感覚になるかなあ?」程度。

医療も日進月歩。僕の歯医者さんアレルギーも今回でおさまりましたよ。なので、ちょくちょく歯のケアってことで歯石を取ったりして、おクチの中を綺麗に保っておこうと思いましたよ。お口の中綺麗にしておかないとね。

で、麻酔が取れてきたけど、あんまり痛みも無いみたい

麻酔取れたら「寝込むんじゃないか?」って思ったんですけど、先ほどから麻酔がきれてきて感覚が戻ってきた感じ。

ちょっと違和感がある感じくらいですかね。むしろ他の歯が痛い感じがするなあ、っていう(笑)なんでだ。

痛み止めも、もらってはいるんですが、今の所は特にお薬飲まなくても平気っぽいです。

抗生物質だけは「見た感じだけはアレルギーの可能性がある薬」だったので少々抵抗感があったんですが、服用してはいかんもんについては説明をしていますし、何よりさっき1錠飲んでみてなんともないので、今の所は問題ないみたいです。もしもアレルギーのある薬だったら30分で救急車レベルのアナフィラキシーだったりするんですけど(子供の頃になったことがあり入院したことがある)。

というわけで順調に平常通りの生活のまま行けそうです。よかったよかった。

ま、口実に休暇取ってやろうかと思ったんですが、それやると、なあ(笑)

今日はこれくらいかな?知恵が出てくる頃に生えてくる歯を引っこ抜いたので、さすがに知恵が回りませんや。今日はゆっくりしてようかね。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.