NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Logicがアプデされたというので動画を色々見てたら、このシンセはなんだろう?

投稿日:

今日、抜歯後初の歯医者だったのですが「経過を見る」っていう性質のものでした。治りとしては順調だそうです。前の日まで全然血が止まらなかったんですけどね。朝起きたら急に腫れとか血でブニャーっとしてるのが綺麗になってたっていう。で、医療費見たら140円とか言って「うっ!」って思いました。医療費ってこんな安いもんなのか、と。

というわけで1週間後には抜糸ですかね。もう一箇所だけ治療したいところがあるんですが、それが済めばかなりお口が綺麗になるねえ。

というわけで本題。

Logicがマイナーバージョンアップしたので、持ってるからちょっと触ってみた

abletonを使う前はCubaseで始まって、憧れてLogicって流れもあったんですが、今ってLogicって「とても安価なDAW」の代表格みたいなもんでしょう?隔世の感がありますが、コントロールもしやすくなりましたね。その名前の通り昔は「とにかく難しい!使いこなすのが難しい!」ってものでしたが、海外のプロデューサーは随分これ使うもんねえ。ダンスミュージックとかだと。

多少打ち込みがやりづらいように僕は思ってるんですけど、ショートカット知らんだけかなあ。

で、現在色々とダウンロード中。今夜中には終わりそうもないので明日音のチェックをしてみましょうかね。

で、使い方が全然わからんので(っていうかもはやableton以外使えない感じになっちゃってますが…)動画とか眺めてたらこんなんが出てきました。

なんだこれ、このシンセなんすか?っていう

ableton付属とNIとかばっかりでやってきたんですけど、なんだろうこれ?っていう。

http://youtu.be/eWCWXe6n1vI?t=2m29s

これいいなあ。ウェーブテーブル?がビョーンって動いてる感じがいいすなあ。もともと歪み系のエフェクターの有名なやつを見ていたんですが、なんだこれ?っていう。デモだけでも触ってみたいのう。ビョー!ってなるとなあ。

そしてTwitter見てたらこんなんが出てきた

むかーし「ラップトップでライブやる事になったのだけどどうしよう?」って考えてたら丁度ableton LIVEの初代が出たんです。本当にすごくいいタイミングでリリースされました。僕は、その初代の頃からabletonLIVE使っています。

けど最初の頃はLIVEってオーディオループしかできんかったのね。MIDIの打ち込みに対応してなかった。

なので並行してReasonっていうDAWを使ってました。自由度は全然ないんだけど素材を作るのには十分いけるっていうタイプのやつで。

Twitter眺めながら動画見てたらこんなんが出てました。ReasonやiOS楽器などを開発発売してるプロペラヘッドのトレイラーです。

http://youtu.be/yNP5TJblkFQ

なんだこれ最高すぎるだろ!これ単品のプラグインだけ販売してくれよ!ってレベル。

っていうかabletonもこういうことやるって言ってなかったっけ?

でも、まずこういう風に見つかることすら稀だと思うんですけども(笑)

なんか色々と今の音楽制作の感じってすごいな!昔Twitterだけでやりとりして作ったトラックがあるんだけど、最近そういうの全然なくなったからなあ。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.