NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

来週火曜日にはブンブンサテライツのアルバムが出るよね

投稿日:

今日はラジオ聴いてたら突然ウォーレンGのやつ流れ始めてテンション上がりました。

「なんか、そういやギャングスタのMVって顔にモザイクかかってるのあったよな!www」とか思い出したり。

ヒップホップっていうか、ああいうものにも色んなのがあるわけで。僕は「様々な心の有り様に寛容な感じの表現手段」っていうのは好きなんですけどね。

そして、今日は雪とか降ってたじゃないすか。降雪ですよ。南こうせつ

こないだスノーブーツを購入してたんですけど、ついに出番登場って感じでザックザクと雪をかきわけて進んで行ったんですけど、我こそ人間除雪車って気持ちでしたよね。なんか「ものともせず!」って感じが超かっこよかったです(靴が)。シューゲイザー。そういやスノーパトロールってどういうんだっけな…

来週火曜日にはブンブンのアルバムがうちに届くからこれ聴いてる

今日はインプットの日にしようと思いましたので、サウンドクラウドで変なワブルベースを少々聴いたりしながら「ひゃー」ってなってたんですけども、もうすぐ節分ですし、ブンブンのアルバムが火曜日には届くので!これを聴いてましたよ。

https://www.youtube.com/watch?v=jlqTeCQehOs

すでにリリースされているBack in Blackも聴いてたんです。あの曲もすごくかっこよくて、風通しの良さを感じてしまうのですが…

やっぱこの曲は感動的だなあ。なんでなんだろう?って。

過剰な感じではないのだけど。グッとくる。1月1日にリリースされてからずーっと考えてたりします。以前からライブでも披露されてましたが、なんだかすごく、そのリリース自体が意味もなく感動的だったんだよなあ。なんでなんだろう。

なんでなんだろう?って考えて、1ヶ月経過した感じ(笑)未だに謎だったりします。

やっぱり「日の出を待っている」っていうのが、あるのかな?って。リリックもそうなんだけど、いきなり地の底に沈んでみたかと思ったら「待っている」って言いながら走り出すサウンドの感じが…やっぱ何度聴いても感動的なのです。これ、ずっと言ってますけど。

なんか俺たちってみんな、なんだか待ちぼうけてるんだもんな。なんだろうね。なんかを待ちぼうけてるんだとおもう(うっ)。

そういう感じって、くるりとか聴いててもあるんだよな。

ブンブンサテライツってテクニカルな印象を持たれがちで、実際にテクニカルなところが沢山あるのだけれど「音楽ってそういうことでもない」ってのをやり続けてきたバンドだとも思うし。そういうインタビューを読んだこともあるし。

今日これを聴いてて、そういうことを思い出したり。

ホント不思議。音楽って不思議すぎる。なんなんだろうね?これね。最高っすね。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.