自作曲告知とスマホについての雑感

今日はWSLに行ってゆっくり遊んできたり、良いプレイを聴いたりして過ごしたのですが、ちょっと聞いて欲しい事が。

なんか今日、携帯の通信規制がかかった!なんかヤバイ!ってなった(笑)。連絡するし、音楽聴くのもストリーミングだったりするし、映像見たりするし、情報収拾もするし、ツイ廃行為(笑)もするし!集客だってする。クリエイティブな行為だってあり得る。

プランを見直した月次にコレなので、プランは元に戻します(笑)。

自分でも「スマホ依存(笑)」って感じもしたけど「正直もはやスマホないと何も出来んな、なんとなくシャクだけど」って思いました(笑)。

もうそういう時代なんだから健康的な感じに対応していければイイんじゃないですかね?「昔はこうだった!」みたいなこと言っててもしょうがないわけですから。

一時期「スマホ持ってるから貧しくない」とかって議論ありましたが、そういうこっちゃないんだよ?ってことですよね。

もう普通にインフラです。文房具です。発信機です。

上手く付き合っていきましょう。色んなところに繋がっていきたいです。

さて、今日の本題は告知

最近、制作の調子がなかなかイイです。ようやく音をまとめる事ができるようになった感じがします。

昨日はボカロ曲なんかも作りましたが、今一番聞いてもらいたいのはこれかなあ?と。

 

環境によってはシンセのリフが奥に行き過ぎにも聞こえるかもですが、空間の作り方が面白いな、って自分で思っていたりします。シンプルなフレーズを基調としてジワジワ有機的に変化していく感じも好きかな。

自分のDJはハードミニマルに寄って行ってるところがあるんですが、相変わらずこういったDeep Tech的なものは作りたいです。そういう選曲をするシュチュエーションはいまだにあると思うし。

今は個人のリリースとしては、BeatPortで出す気があんまり無くなってきていて。

基本的にはもっともっとDIYに。ストリーミングメインで発表していって、気に入ってもらえたら「Bandcampどうかな!?」っていう心持ちになっています。ビーポーのプロモ要素は強いと思うけれど、ストリーミングのチャートやプレイリストってやっぱりインパクト大きいんじゃないかなあ?と。

Bandcampの試聴機だと聴こえ方がちょっと変わって来ますが、おんなじファイルです。

ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いします!

あと・・・アートワークも自分でやってますが、もうちょっと曲の雰囲気を的確に伝えられるものにした方がいいのかな?結構ファンキーな曲だと思ってますから、これでいいんだと思うんですが、パッケージのビジュアル面もしっかりセルフプロデュースしていきたいところです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください