バカみたいなボカロ曲が出来てしまった

早速昨日の曲をひとまず形に仕上げてみました。歌詞の作り方はカットアップみたいな手法で進めたので、なんか自分でもよくわかんないですが、朧げながらテーマめいたものが見えてきてタイトルを決めたので聴いてみてください!

タイトルは最初「YABAI」とか「YAWARA」!?みたいなのにしようと思ったんですが、なんか、ね。

作ってるこっちの方も大して何も考えてないんですが「歌」って色んな気持ちになるから色んな気持ちになれるようなものだったら嬉しいんですけれど・・・

VOCALOIDについて書くと・・・やっぱりミックスとかはなかなか難しいし、メロを書くのも結構大変なんですがVOCALOID5いいですね〜。なんとなくわかってきました。平打ちみたいにプログラミングしてもかなりソレっぽくなっちゃう。すげえなこりゃ。生歌には全然敵わないけれど。僕みたいにテクノとかエレクトロニックがメインな人にはボイスサンプル作るのにはすごく良いものかもしれないです。

まあ、それでも「ここ最近起こった事」から何かが出てくるのは事実だと思うんですよ。

ここ最近起こったことで僕が思ってる事を晒すと・・・

  • 被害者の心の平安を心から願っています
  • 悪いもんは悪い。特に子供とか・・・許せない
  • 偏見も世間の武器である場合はもちろんある
  • 犯行に及んだ奴がどんなだったか、わかんない
  • わかんないけど「食い止めることはできたかも」
  • こういう「破裂」を社会的に減らすことはできる
  • もちろん俺だってその全てには付き合えないけど・・・
  • 腹立たしいが、どうやら怒ったところでどうにもならない(自分のポジション示しても意味ない)
  • 示したいのは「哀悼」くらい
  • こういうのは「怒れば怒るほど承認を意味する」
  • 処罰感情が起こるのは当たり前
  • 本来は「処罰も当たり前」→「勝手にくたばりやがって」→「俺たちが裁くつもりだったのに!」
  • だけど、もうちょっと考えることあるよな
  • 人権派弁護士とか、もうそんなに強くない(逆側の人が自分のポジション示しても意味ない)
  • 怒れる気持ちは忘れなくっていい
  • ともかく、被害者に心の平安がありますように。本当に悔しく悲しいです

って事くらい。多分上記の「創作物」についての説明にはまるでならない事がわかったので・・・

このまま自由に創作していきます!よろしくお願いします!

本当はこういうの作りたいんだけどな〜↓

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください