BTE Vol.21は6月14日(金)19:30から開催ケテーイ!

Ganz Grafを久しぶりに引っ張り出してきたので動画にしてみた

Ganz Grafを久しぶりに引っ張り出してきたので動画にしてみた

「曲を作ったら動画みたいなのが欲しい」って思ってたから、FL Studioを使って何かしらの映像を出力しています。最近そんなことばっかりしてます。

でも「あ、ableton LIVEのm4lパッチでそういうのがあったな」と思ったので、久しぶりに引っ張り出してきて使ってみました。ビデオの出力の方法が全くわかんないから、画面キャプチャしてYouTubeにアップ。自動出力ものです。

こんな感じ。なんかかっこいいですよね。自動出力とは言え、オートメーションを使ってカメラとかオブジェクトの形状は変化させてるのですが、塩梅がわかんないから「全部偶然そうなって」ます。要するに演出意図みたいなのが一切合切ないタイプのものなのです(笑)。ほんとなんも考えてない。

「こういうタイプの曲」を作る場合に限れば、僕はメッセージ性とかそういうのは一切合切考えないし、タイトルもジャケもどうしたらいいのかわかんなくてつらい、みたいなことが結構ありますし・・・

で、この曲も何にも考えないで作り始めて映像を出力してみてボケーっと眺めてたんですけど・・・久しぶりにメッセージめいたものを思いついちゃいました!

これね「分断の時代への問いかけ!」みたいなものになったような気がします(笑)。やばい!めっちゃポリティカル!だから曲タイトルも一生懸命考えてコレ!

本来。こんな風に作り手がテーマめいたものを全開バリバリで言っちゃうのって、どうかしてるっていうか、あんま良くないと思うんですけど、作ってる本人もよくわかってないもんだから。ノリで作ってたから。

そんな感じなもんだから、映像眺めてて「あー、そうなんだ」って思ってしまって。だから、作り手が感想書くのもいいんじゃないかな?って思ったんですよねwwww超客観的!(何も考えてなく面白がってただけ)。

僕は「未知のもの」ってすごい好きなんで、「I don’t Know」っていう状態の事をとてもポジティブなものとして捉える方なんです・・・が。

このCGの動きには「ちょっとした抵抗」みたいなのを感じました。いろんな方向から動きがあるし。だから「これは分断の時代への問いかけ!めっちゃポリティカル!」って思ったんですけど、他の人が見るとどうなんですかね。どうなんすか?わかんないですけど。そういうのってなんだろ?現代美術めいたものの良いところではありますよね。

でも。

曲はミニマルでストイックで。いい感じに出来たと思ってるので、いい感じに表に出してやりたいと思っています。

映像は今後もつけていきたいから、機能次第では有償のableton packを購入しようかな?と思っています。僕はゼロから映像は作れないから。

やっぱ、何か作ったり表現するのってすごい楽しいですね。そしてもちろん、ストーリーとかメッセージ性みたいなのを意識して何かを作ることもありますよ。

 

ableton LIVEカテゴリの最新記事