NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

ある段階からストリーミングで曲を聴くことが多くなってるらしく驚愕の巻

投稿日:

今日は音楽を作ろうという感じでもなかったので、そばをツルツルしてみたりケーキ的なものを食って音楽を聴いていたりしました。外出リスニングの環境をちょっと変えたので。

で、普段あんまりやらないんですけど、iPhoneに選曲させてみたら、あんまり音楽を聴いてないのか、偏ってる感じで再生されたんですけど、結構よかったですね。

こないだとてもいいアルバムが出たので「アルバムって言うフォーマットじゃないとわからないこともある」と再確認したんですけど、シャッフルみたいなこういう聴き方もいいな、と。生活の間にスルッと入ってくる感じがあるし。

でもある時を境にiPhoneに入ってる音楽が激減してるようで

今って自分の音楽ライブラリーをクラウドに預けておくことができるじゃないですか?聴きたいときにダウンロードするっていう。

そしたらある時期を境に「うわー、CD買ってないのか…」と。確かにビートポートで買うことも増えたもんな。それは必要性があるからなんですけど。

で、そう言うんじゃないやつはかなりストリーミングで聴いてたりするわけです。実はコレ書いてる間もSpotifyでリスト聴いてたりするもんなあ。

これ自体は世界的な流れではあるのですけど「これでいいんかな?」と思うところもありましたです。やっぱりストリーミングだけになると「そうそう、これなー」とかになりづらいんじゃないかな?って。

YouTubeとか見てみても再生数って実は大したことないよなあ、って思うもんな。ホントはもっと聴かれてるはずの曲があるはずなのにね。

とはいえ仕方ないところもあるので楽しもう、と

音楽って実際に物質が存在するわけじゃないので、録音物をこの世に存在させるためには、容れ物ってのは考えちゃうものではあるのでしょうねえ。

ただ、聴いてみる行為は昔に比べて格段にやりやすくなったので、聴いてみるしかないすなあ。収益は…多少でも発生するからなあ。Spotifyとかで配信してる曲があるんですけど、まあ、一応収益はあるしなあ。

すごーく今更な話ですけども、国内でもSpotifyとか始まりそうな気配なので、考えとくのもいいのかもしれませんな。少なくともYouTubeとかよりはよかろうかと。

で、再生環境も大事だよなー。

再生環境とは言っても高音質な環境を作ろうというわけでもありません。もちろん、高音質な環境ならば余計に楽しめるようですけどね。

個人的には音質の問題を多少さっ引いてもワイヤレスっていうのは必要だと思いますです。多少くらいならば、ですけど。

音楽とか映画って時間を使って楽しむから隙間時間をウマく使いたい。そういうことをするためにストレスの少ない様態にしときたいなあ、と。

けれども徹底的にサウンドにこだわった作品もあるからねえ。

音楽ってホントに贅沢なものだなーと思いますけど、無かったら生きていけないと思うので(笑)。「音楽なんかなくても人間は生きられる」とか、ボクも含めて音楽をやるヒトは自分で言ったりしますけど…

実際はそう思ってないので。

多分無かったらダメになるんじゃないですかね。どっちみち誰かがどこかでウホッって言いながら石ころを叩いたり、歌い出したりすると思いますよ。

ウォークマンってライフスタイルを激変させたシロモノですけど、それに匹敵するような事って暫く起きてないし、ストリーミングもダウンロードもウォークマンの延長でしかないから、リスニングのところで何かおもろいことが起きないかなー?

とは、ボンヤリズーッと考えていたりします。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.