NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

今日はサッカー見に行ったっていう日記

投稿日:

今日は、今年ラストのFC東京ホームゲームに行ってきました。

これから書くことは、自分なりに笑えた出来事なんですけど・・・

道すがら「あれ?年パス持ってきてねえwwww」ってことに気づいちゃいまして「サザエかよ」とか一人思いながら冷や汗を流しつつ、当日券を頼りに味スタに行ってみたんですけど、チケット完売で当日券も出てなかったのね。出てたんかもしれないんですけど、僕行った時にはもはや完売だったっていう。

「どうしようwwwww」って思ったので、FC東京本社に電話してみたら、とても丁寧に「ソシオのテントで相談したら大丈夫ですよ」とのアナウンスをいただきました。そして、なんとかスタジアムに入場。我ながらサザエでした。ンガググ。みんな、「どうしよう」ってなったら、そういうところに相談だ。

試合自体は、今季王者の川崎はメチャメチャいいサッカーをしていて、完敗に等しい内容だったのですけれど・・・僕「チームは結構勇敢に戦った」と思っています。サッカーのチームの強さは年間を通しての強さですから、ワールドカップを挟んでシーズンを戦い、王者として仕上がった川崎相手に、この時期試合をやれたのは、とても良いことだったんじゃないでしょーか?

ホーム最終節のセレモニーも明るい雰囲気で良かったです。なにしろ、この後1戦残ってますから。今はシーズンをしっかりやりきること。来年に向けて課題をしっかり洗い出して締めくくることが重要かと思いますです、ハイ。個人的にはここ数年の問題は「1人の選手のバカ当たり」に依存しすぎちゃってたところはあるんじゃないかな?と。キーパーだった時期もあります。

もちろん、そういうのがあるから「エース」っていうもんではあるんですが、もっともっとチームとして成熟していくことを期待しています。

そして梶山選手。おつかれさまでした。今後も期待をしています!

ところで、こないだの曲のリフを活かして別の曲に仕上げといたでござるの巻

試合終えた後、メシを食ってみたり、ソロでのカラオケをやってみたりなどして、楽しく過ごしたから、クリエイティビティが増して(笑)帰宅後、こんなん制作してみました。リフ一発で押し通しちゃってる感じですね。

曲タイの意味は「クレイジーなサーカスのピエロ」っていう。ピエロってClownっていうのか。知らなかったぞ。グーグル先生の翻訳機能に教えてもらったのですけど、これで合ってるでしょうか?曲自体はなんかそんな感じですよね。象とか虎とかいてさ。そういうね。

これまた、もうちょっとバランスを見直してみるなどして、BGMとして販売してみようと思います。

こういう曲は、なんていうかすごく自然に作れるところがあるのですけれど、非常にアレコレの影響が強すぎる(笑)それはそれでスカッとした事なのではないかな?と僕は思っていますが、オリジナリティーみたいなのももうちょっと出せるようにしたいと思います。けど、もうオリジナリティーって事でいいんじゃないですかね、これ(笑)。わかんないけど。

今日は一日充実でした。ただし、おいら、もうちょっと早起きできるようにした方がいいですよね(笑)結構夜行性の生物なんですよ、僕。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.