NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

BGM DTM

リメイクみたいなの楽しそうだからオレもやってみる事にした件

投稿日:

三連休に突入したと同時に11月下旬あたりに突入しちゃってるの、まじウケるwwwwってなっています。ご機嫌いかがでしょうか?

冬ってどんなシーズン?って事について書いてみたいこともあるんですけれども、沢山ありすぎて収拾がつかなくなりそうなので、ひとつだけ疑問に思っていることを。

冬将軍ってどんな奴なんですかね?ウィンタージェネラルっていうんですかね?冬将軍。何代目なのかな?とか。

・・・

なんかちょっと今日は前説(?)にパワーが出ない感じっぽいので(笑)早速本題に行こうかと思います。

パブリックドメイン(著作権切れ)の曲でBGM作ると結構人気出るらしいから、そういうのでカバー曲を作ろうとしたら大変な事になってしまったでござるの巻

今年のレコ大でモロモロ揺れてるらしいんですけど、これカバー曲なんですよね。

なんで揺れるのか僕はよくわかんないんですけれども、カバー曲だからってことで揺れとるらしいです。体が。リズムに乗って。リズムが衝撃だった。ケミカルブラザーズ、プロディジー以来の衝撃だった。

まあ、レコ大云々は置いといて、近頃の諸々を見てると「リメイクみたいなのって面白がられるフシがあるんじゃないかな?」と思うようになっているんです、僕。

「そしたらオレもやってみるしかないっしょー!」っていうことで、ひとまず始めてみたらこんなんなった!

これはちょっと「音楽」としてはやりすぎかもしれない。。。。売り物では無いかもしれない(笑)。

ほんとはジャジーにピアノ弾くくらいのつもりでいたら、全然弾けなかったもんで(笑)つい盛り上がってこんなんやってしもうた。

どういう曲かっていうと、滝廉太郎の「お正月」を伴奏に「ホワイトクリスマス」と「歓喜の歌」を合体させてしまってます。和モノと洋物合体、みたいな。楽しかったのでついやってしもうた。でも滝廉太郎って人。めちゃめちゃ西洋の音楽に影響受けまくった天才なので、どっちかっていうと、こりゃ西洋の音楽だとも思うんですよね。うむー。いやまあ、そりゃどうでもいい話ではあるんですが。そして全部がパブリックドメイン曲なのかどうか、ちょっとわかんないです(笑)。

ともかく。

イントロとアウトロだけは自作なのですが、滝廉太郎のメロディーを軸として、有名曲のフレーズが絡んでいくってのは作業をしていて、なんだかアガった、なかなかに楽しいものでした。

今回はちょっと「BGMとしては」ゴチャッとしたものになっちゃったんですが、ちゃんとやったらリメイク面白いかもしれません。いい曲を選曲して、何かやってみたいなーと思っています。

-BGM, DTM

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.