NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

BGM ロイヤリティーフリー

オーディオストックに新曲6つ追加しました(ロイヤリティーフリー)

投稿日:

昨日はすごいお酒飲んで楽しかったんですが、若干グロッキー気味の1日を過ごした僕こと俺です。いやー、楽しかった。

自分で言うのもはばかられる感じではあるんですが、今日はそりゃもうなかなかのポンコツでしたよね。ポンコツ。すごいイイ単語だと思う。なんか響きもいいし、この文字列見たら一発で「あ、これはダメなやつだwwww」ってわかる感じあるじゃないですか?なんかネガティブな単語の方でこう言う話するのも本当に恐縮ではあるんですけども、面白いなって思いました。

あと、昔「丸出だめ夫」ってのあったじゃないすか。僕の学生の頃の「飲んだ際の口喧嘩相手(笑)」に言わせると「お前、それ差別用語だと思うんだよ、おれは・・・」って言ってたので、本当に優しいやつだったんだと思うんですけど、酒場の人が止めに来るくらいいっぱい口論しました。口論するために飲みにいくような相手でした、そいつは。「よし今日は飲み行くぞ」とか言って口喧嘩。一番覚えてるのが「お前な、シンセなんて偽物の楽器じゃねえか→うるせえ。サックスなんて笛じゃねえかよ笛」っていう。

ひどい話ですが懐かしいなー。

新曲をたくさん作ったのでちょっと聞いてみてください、あ、ちょっと待ってください。読んでみてください。聞いてみてください。

ここしばらく集中的に音楽を作ってみました。BGMになるようなタイプのものを・・・・と思って作ってみました。

全部を説明していくと、なんか長大な文章になってしまうような気がするので、ひとまずペタペタ貼り付けてみました。

今回のやつで「あ、これは自分で好きだな」と思えるやつは・・・・

とっても拙いんですけれど、一番最初に貼り付けたピアノだけで作った曲。「よーし。フリーテンポで弾いてみるかー!」って思ったら、指が全然回らんもんでビックリしました、が、この曲にはすごくちょうどいい感じだと思うんですよね。曲にとって何がいいのか?ほんとわからんもんです。

で、まあ、いいもんだとは思ってるんですよ。自分では。いい感じになってると思ってるんです。

けども、こうやった出来上がった作品群を見てみると「芯の通った何かが足りないな」って感じたりもするんです。純粋な好奇心と欲にしたがって、やりたい放題やってるって感じ。

表現って本来そう言うもんでいいと思うんですけれど、どうかな?やっぱり人を動かすのって筋の通った何かなんじゃあないのかな?って思うんですよね。ピアノの曲なんて拙いけれど、いい例だと思います(多分)。

もうひとつ「筋が通ってるなこれは」って思えるやつは、1行説明で「魂が唸り上がっていくようなシネマティック」っていう、説明がちょっと小っ恥ずかしいようなやつなんですが・・・これは筋通ってますね。これはバッチリ筋通ってる。これでいいと思います。うん。世代感とか尊敬するアーティストの影響が強すぎるところはあるのですが、そう言う事の方が余程スカッとしているように思うのです。

宣伝するために文章を書き始めたのに、何か反省を始めたりして「本当に売る気あるのか?」って感じはするんですが(苦笑)せっかくね、いろんな音楽を聴き、スキルを身につけたわけなので、そろそろ器用貧乏みたいなのはよしといて、これらの要素をまとめてアウトプットして「自分の作品」ってものを作っていきたいなと思います。人に使ってもらう音楽だから、人のことを考えないといけないのは当たり前なんですが、そういうのは自然にできてないとね。

そう思いました。

それでも、せっかく生まれてきた子供たちのようなものではあるので(多産)ぜひお側に置いてやってもらって可愛がってくれたら嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Syun Nakano

-BGM, ロイヤリティーフリー

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.