NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ロイヤリティーフリー

オーディオストックで最近出したロイヤリティーフリーの曲を貼っておきます、の件

投稿日:

久しぶりのブログ更新になります。

手軽さがウレピー!ということで、ここ最近はnoteとかつけてたんですけど、note、埋め込み機能とかが、ちょっと弱いところあります。音楽とかジャンジャン聞いてくれよコレ!ってなるとYouTubeとSoundCloudになっちゃうのはちょっと残念。

いや、音楽聴かすならそれで十分じゃないすか・・・って感じなんですけど・・・

僕の場合はロイヤリティーフリーの曲を作っていたりしますから、そういう聴かれ方をしないと・・・そういう先入観、全開バリバリで聴いてもらわないとダメだよね、って思うんすよね❤️

で、そういう告知とか、Twitterみたいなのでするのもいいんですが、今日はこんなこと言ってますから、僕。

こんなことばっかり言ってるから、告知なんてTwitterで出来ようはずもないのです。しようったって無駄無駄ァ!なのであります。そしたらブログしかないだろう!?ってことです(?)

そもそも、今日これから書こうとしている文章は「僕、ロイヤリティーフリーの曲を作ってるんですけど、聴いてみちゃくれませんかね?」っていう内容のものなのに、この前置きはなんなんだ?告知になるのかよこれ?みたいな気がしてならないのですが、あんまり気にしないことです。楽しくやろう。これは布石だ。まだ慌てる時間じゃない。

無駄話にも程があるので、離脱されないうちに本題に移りたいと思います!

ここ最近オーディオストックで出したやつを貼っておくね

何かもう、中タイトルからしてイキナリ雑で「おまえ、告知する気あるんか?」って匂いがプンプンするんですけど、あんまり気にしないことです。まだ慌てる時間じゃない(あわてろ、あわてふためけ)。

なんだ貴様この、曲紹介タイトルは?って感じがしなくもないんですが、そんな気がしたので最近こういう風にしました。もちろん後付けです。でもなんかそれっぽいですよね。そして、僕はこの曲いいな、って思ってます。ぼかぁ、これ最高だと思うんだナァ。作ってからしばらく経つので客観的に聴いてますけど「なにこれ、いろんなものに使える神曲じゃん」って。

爽やかで疾走感がありつつ、壮大なイメージがあり、ぼくんちのスピーカー特性を活かしたクリアで柔らかな音像で、重すぎないシネマティックみのある曲ですから、いろんな用途に使えると思います。超おすすめ案件です。自分で言うのも何だが紹介の仕方が軽すぎる。

そうだ、こんなのもありますぜ。

これもちょっと、好みな感じ。

ある意味ドラマチックな展開はしない曲でして、ミニマルなものであるとも言えなくもないので、ダークでスタイリッシュなやつに安定して使えると思うんですよね。最近アップルの発表見てると紹介映像の曲がダークっていうかエレガントな感じですから、ダークな感じ、いいんじゃないですかね?これ。

音楽的な要素としてはダブステップめいた具合とかジャングルっぽいのが入ってくる感じでなんか90〜00年代って感じもするけど、どうっすかね?ぼかぁこれ、かっこいいと思うんだナァ。自分で言うのも何だが紹介の仕方が軽すぎる。

ひとまず今日は以上2曲です。これ以外にもリンク先に飛んでいただけると、他の曲とかも聴けるので、ぜひ色々と聴いてやっていただけると嬉しいです。なんでだか3年前とか2年前の曲ばっかり売れるので、最近のやつも聴いてやって欲しいところです。

また、PCで見てる方には、右サイドバーに貼ってあるオーディオストックのリンクを見てやってくださいませ。たまに更新されているかもしれません。そうだー、自動的に更新されるブログパーツ(死語)があるといいんじゃないかな?って思いました。

何かふざけた感じの文書、クソ文書になってしまいましたけれど、曲自体はとてもいいものだと思っています。お側に置いて何かに使ってやってくださると、嬉しいです。

何卒、よろしくお願いいたします。

-ロイヤリティーフリー

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.