NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

雑記ですよー

投稿日:

今日はお酒を飲んで音楽の話をしてきました。僕、音楽のことをそんなに知らないんですけど、知らなくても音楽のことって話してて面白いんですよね。それは知識がなくても楽しめるかなあ?って思ったりします。あったら、もっと楽しめますけど。バックグラウンドが違ってたらなおさら楽しいんじゃないかな?どっちみちどこかで繋がる何かがあるので。音楽ってそういうもん。歴史の連続性がどこかにあるんだな。

で、そういうこととは関係が全くないんですが、人間ってやっぱり音楽がないとダメなんじゃないかな?って思います。

いや、いつでもかかってりゃいいっていう話じゃないんだけど、なかったら絶対にダメになっちゃうな、って。誰から反対されても、たとえ権力者に反対されてもやってきた歴史があるのでね。そういう事実を振り返ると音楽って人間にとっては必要なものなんだと思います。

で、そこにはやっぱり「ポジティブな何かがあってほしいな」と思うわけです。例え批判や批評精神があったとしても、先に進むためのポジティブな精神だったりバカみたいなガキっぽさがなければ。こんなことができるのって音楽だけなんだと思う。どんだけ毒づいてもサウンドには希望が見えるとか、そういうのって他の表現形態としてはあんまり見当たらないと思う。音楽やってるから言うのってまずいかな?

人間ってガキっぽさが抜けると「進歩主義」みたいなのは忘れちゃうでしょう?

いや、それは正解だと思うんです。人がどこまでも進歩していくとか、意識が拡大するなんて思い上がりだと思うから。

けれども、人間は未来を見ないでは生きていけない。そうじゃないですか。

進歩とは言わないけれど「何か先に進むためのポジティブなもの」がね、そういうものが生み出せていければいいのだけど。

それにしても、ラップトップのグラフィック性能が限界でござる。MacBook楽しみだな。いつ発表かな?

これは進歩かどうかわからないけれど、道具だけでちょっと先が見られるのならハッピーなことじゃない?

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.