NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

伝統なのか?習慣なのか?悪習なのか?Beautiful Daysなのか?みたいなとりとめもない話

投稿日:

しばらく長文を書いたりするのを止めていたのですが「せっかくこういう場があるのにもったいねえなあ」という事で「できる限り(笑)」何かを書いてみようと思います。

昨日のブログでは近頃アルバムの制作を進めている、っていうのを書きました。1日ワンアイデア出してみて形にできればいいな、と思っているのですが・・・

今日はやたら難しいことに手を出してしまってアウトプットがやりきれませんでした。ひたすら手を動かしてみてるんですけど、コンセプト的になかなか難しいんですよね。

そういうのが出て来るとスランプなのか、あるいは、そろそろ精神的にエレヴェイトしていく頃合いなのかもしれないけど・・・5月に入ってずーっと続けていたのに何も出来なかったってのはなかなかに悔しい。「今日何か面白いもんでも生み出した人がいたらどうしよう!」みたいな心持だったりもします(笑)なんちゃって。まー、そういう人には今日は負けちまったな!wwwwwくそー!

で。

いま取り掛かってる曲のテーマは「流れを変えていく」っていうもの。

これには色々考えることがあって。例えばそうだなー。

最近少し話題になったアルコール依存の話とか。

あ、こっから先は僕もお酒がずいぶん好きなのであんまりビビらないで一般論として読んでほしいんですけど。

アレってね「悪い流れを延々に続けちゃう」っていう厄介なもんなんですよ。悪い流れを同じように続けてたら悪い感じの事がおんなじよう続いて、おんなじような悪い事しか起こりませんよね?だから流れをどこかで変えてやる必要があるのですが、アルコール依存についていうなら「治療を受ける決意をする事、受け入れる事」が肝要だったりするわけです。

でも、そういう事って日常的に発生する出来事だったりするじゃないですか。アルコール依存みたいな超異常状態以外の、普通の日常でも発生する「この世のあり様」だったりすると思います。

だから日常に対して少しでも滞りを感じたら少しでいいから動きをつけてやる、っていうのは大事なことかも。もしかしたら靴をいつもと逆の順番で履いてみるとかだけでもいいかもしれない。それだけで何か違った景色が見えるかもしれません。僕は見えたことがあります。「あれ?こっち側の方がカカトのすり減りが早いや」とか。少し物事がいい方向に動くかもしれないじゃないですか。

もちろん良い事であるなら出来うる限り続けた方がイイらしいので、良い事っていうのを見つけていきたいところでございます。

音楽のことを書いていたつもりなのですが、とりとめもなくヘンテコな方向に話が進んでしまいました。

なので、音楽の事でもひとつ。

twitterなんかを見ていたら、なんだかチャイルデディッシュガンビーノの事がずいぶん話題になっていたので、Youtube見てみました。

こんなでした。

うーむ。勇気のいることやってんな!と思います。僕はグラミーの何かを取った時の彼の作品をすごくいいなと思っていたので、ものすごく好意的に感じていたのですが、それも相まって「すげえな」ってなっています。同時に彼の国のポップカルチャーのフトコロの深さっていうのにも敬意を持てます。だいたいポップカルチャーの起こりってこういうものだったんですよ、お上バンザイ!だけでなくて、虐げられた人々にとっても優しかった(反抗とか暴力的とかそういうことではなく)。

この作品も「習慣」にまつわるものだったりすると思いますが「悪習なのか?伝統なのか?習慣なのか?」というのは常に精査していきたいところ。僕は保守の人ですからwwwww

悪習はなるべく排しつつ、残すべき伝統は守りつつ。楽しい未来を築いていきたいものです。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.