NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ableton LIVE DTM

LIVE10の機能を紹介するつもりが、なんかそういうことじゃなくなっちゃった動画を晒しアゲた

投稿日:

SCREEN FLOWをゲットしてから最初に撮影した動画をYouTubeにアップしてみたところ「殆どの広告主にマッチしないので広告出しません」という衝撃的なメッセージをGoogleさんからいただいたのですがwwwwwせっかくゲットしたんでブログネタ用にアレコレしてみています。すげえよな。

殆どの広告主に一切マッチしないので広告が出現しなかった動画はこれ。

と思ったら、審査リクエストが通っていました。なんだったんだ・・・「1000回再生されたらもういっぺん見直してやる」ってなってたんだけど。今度は週末のバタフライエフェクトのやつが「一切合切マッチしない動画」に成り果てていたので、なんとなく審査してもらうことにしました。いやー、衝撃的なステータスだった。

で、今回はこのシリーズの続きで「クリップの中身をスライドさせることができる機能」っていうテーマで動画を作成してみたんですけど、最終的にはそう言う動画ではなくなってしまいました。むしろ「キャプチャ機能最高」と。

冒頭の方で1回だけクリップの内容をスライドさせてますねwwwww

やり始めてみた曲が「例の名曲」だったもんで、ある程度フレーズが頭の中に残っちゃってるもんだから「パターンをチョップして新たなフレーズを作る楽しさ」みたいなのを伝えてない動画になってしまいました。これは全然わからん。全然わからんけど、すごい便利なの。人に何かをわかってもらうのは超難しい、人にわかってもらおうとするにしてはおざなりな感じの動画ですが、すごい良いの。マジで。これすげえいいの!

フレーズサンプルのスタートポイントを簡単にいじれちゃう感じがすごい良いの。例えばBitwigとかでサンプルを置いていくよりずっと楽しいのこれ。オーディオでもMIDIでも出来るのがキモでして、面白いフレーズがたくさん作れてしまいそう。アーメンブレイクとか永遠にいじってみたりピッチとかテンポとか変えまくって結果的にはアルカみたいな事になってるみたいなのやりはじめそう。なりそうじゃないすか?これ最高。

で、上記の動画だとイマイチ出来なかったので、リベンジしてみました。

ビートの具合とか混ぜ方とか超適当ですが(汗)。

けどなー、これね、20年くらい前にMPCっていうハードウェアのサンプラーで作られてるんですよ。ほんとねパッドのついた今なら普通のサンプラー。それなのに僕がやってるコレより音がいいんですよ。もっと何かビートが複雑なわけです。そりゃそうだろう?みたいな意見もあると思うんですが、マジでいいんですよ。音一発の情報量とか明らかに劣るはずなのに。

やはり「機材が全てではない」としか言いようがない。いや、それを言ってしまうと何のことやらわからなくなってしまうので「機材は大事」だし身銭を切った分だけ蓄えられる何かがあると思ってるんですけど・・・

それでも「機材じゃない」んですわ(落涙)。

やはり自分なりの何かを高めて行きたいなと改めて思った次第。

うむ。意外とDJとかもそういうのモロに出るから、なんかを蓄えていきたいところ。脂肪は蓄えたくないところ!

-ableton LIVE, DTM

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.